サッカー関連番組&ニュース

2009年6月14日 (日)

「中村俊輔は俺の犬を食った」とスコットランドで歌われる本当の原因

「ナカムラが俺の犬食った」 俊輔に衝撃「人種差別発言」蔓延
http://www.j-cast.com/2008/05/23020523.html
これは知っていましたが、最も大きな原因は毎日新聞の変態記事にあったようだ。

(せっかく仙台戦の勝利で気分がよくなっていたのだが、この記事を読んで別の「怒り」が沸いてきました)
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-530.html
スコットランド・♪ナカムラが俺の犬喰った~~~♪
【毎日新聞】ネット上に変態報道の処分と無関係の社員を誹謗中傷する書き込み→名誉棄損で法的措置を取る方針★36
六本木の獣姦レストランの記事にはこんなことも書いてあるみたいだよ。
Incidentally, prices range from 200,000 yen to 500,000 yen for a chicken, dogs cost somewhere between 300,000 yen and 800,000 yen, ← ここ注目 !!
while pigs and goats start at around 800,000 yen. Charges are higher depending on whether the creature is female and how active it is.
"The owner says he is prepared to cook up any kind of animal at all," M tells Jitsuwa Knuckles. "He even said he'd prepare elephants ... but I think he might have been joking about that." (By Ryann Connell)
毎日新聞は「日本人は犬を食う」と触れ回っていたんだな!笑!
中村俊介がスコットランドで
♪ナカムラが俺の犬喰った~~~♪
って馬鹿にされてたのはこれが原因か。
----------------------------------------------

続きを読む "「中村俊輔は俺の犬を食った」とスコットランドで歌われる本当の原因"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月 3日 (土)

熊谷信昭・読売テレビ番組審議会委員長、サッカー嫌いを公言、そのリンク集

サポティスタ経由で知りましたが、すごいですね、この人の意見
詳しくは「ツカサネット新聞」にて
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=15681

この熊谷信昭という委員長は、兵庫県立大学学長、大阪大学名誉教授だそうですhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E8%B0%B7%E4%BF%A1%E6%98%AD
ちなみに弟の熊谷貞俊は、さきの大阪府知事選挙で橋下弁護士に負けた人。

続きを読む "熊谷信昭・読売テレビ番組審議会委員長、サッカー嫌いを公言、そのリンク集"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

2008年1月20日、読売新聞とスポーツ報知が「悪意に満ちた記事」を飛ばした日

昨日はスポーツ報知(1/20)に書かれた「飛ばし記事」について書いたが、
http://nettaro.way-nifty.com/nettaro_blog/2008/01/post_0d3b.html#more

続きを読む "2008年1月20日、読売新聞とスポーツ報知が「悪意に満ちた記事」を飛ばした日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

「淀川にNO!を」、ジェフ千葉・淀川隆博社長についてまとめたサイト

今年、一番の「草刈り場」となってしまったジェフ千葉。その最大の原因が淀川隆博社長だ。多くのジェフサポからは「ドブ川」と呼ばれている。その淀川社長を批判するサイトが「淀川にNoを!」というサイト。
http://www30.atwiki.jp/no_yodogawa/

彼と都筑興(アビスパ福岡・現社長)はよく似ているような気がする(苦笑)
都筑社長が、さらなる迷走を続けた場合、このようなサイトを作って対抗していく方法も十分に検討する必要があるだろう。

続きを読む "「淀川にNO!を」、ジェフ千葉・淀川隆博社長についてまとめたサイト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

トルシエと榊原信行の合体

http://supportista.jp/news/index_trackback.html?id=242
http://noguchi.president-blog.jp/e550219.html

トルシエが日本に戻ってくる。そしてPRIDEを創った榊原信行と合体する。

続きを読む "トルシエと榊原信行の合体"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

岡田ジャパン再誕生について

「引き気味のスタイルで激しく戦い、ある程度攻めにも出た。そして多くのシュートを放ちながらも枠をとらえることは少なく、得点1に終わった」

続きを読む "岡田ジャパン再誕生について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

フランスから呼んだ救急車」と「五輪の最終戦日程」

シムが急性脳梗塞で倒れた際に、救急車をフランスから呼んだようだ。

続きを読む "フランスから呼んだ救急車」と「五輪の最終戦日程」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

シュワーボ、オスタニ!

オシムが急性脳梗塞で入院した
http://sports.nikkei.co.jp/flash_k.cfm?news_id=101282

脳梗塞
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3%E6%A2%97%E5%A1%9E

代表監督に就任した当時から「ベストの選択だろう。だが歳が歳だけに4年後まで大丈夫かな」という不安も少しはあった。だが、こんなに早く倒れてしまうとは...。
今年(ここ数年でもある)、日本サッカーはサッカーに対し、さまざまな「サッカーの神が嫌がる事」をしてきたように思う。その罰として神は「オシム」という存在を我々の手から奪い去ろうとしているのだろうか...。そう思えて仕方がない自分が中にいる。

ともかくご回復をお祈りいたします。
シュワーボ、オスタニ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

テレビ朝日、ACL決勝、浦和vsセパハン、緊急生中継決定!

今まで報道ステーションを見ていたが、ACL決勝第2戦が地上波(テレビ朝日)で緊急生中継されることが決定したようだ。
http://www.tv-asahi.co.jp/tafc/afccl/2007/index.html
http://www.urawa-reds.org/up/source/reds7151.jpg

サッカーは「代表以外はどうでもいい」という姿勢が顕著だったテレビ朝日特に報道ステーションで)にしては、珍しくまともな判断をしたと言えるだろう。(古館に至っては「代表より北朝鮮」の方が重要なようだしね。それはドイツW杯最終予選の北朝鮮戦後の古館のとんでもないインタビューで明らかだろう。それにしても古館は渋い顔してるな(苦笑)

自分は当日はスタジアムでレッズを応援する。いろんな意見もあるようだが
http://www.doblog.com/weblog/myblog/7844/2613715#2613715

アンチレッズの人もこの試合はTV観戦して欲しいと思う。
Jリーグは、幹部達の失政により、一般の人間に対するプロモーションに失敗している。大して高い視聴率を取ってる訳でもない巨人戦などの野球に比べ、Jリーグの露出はかなり(不当なほど)少ない。多くの日本人の性質として「熱しやすく冷めやすい」ことがある。その対策には継続的な露出が必要だが、Jリーグは、その方法を失ってしまっている。ファン層の高齢化と縮小を解決するためには、地上波は必要だと思う。
もちろん、この試合一つだけで解決はしない。だが風向きを変える第一歩として大きなチャンスだと思っている。具体的には視聴率(TV局にとっては、それが最も大事。悲しいことだが、それが現実)が必要だ。それなりの数字を取れれば、少しはメディアの露出も変わってくるだろう。直接的には、レッズ以外のクラブには反映されないが、長期的な面で見れば、レッズやACLの地位が上がることでJの価値も上がるだろう。
しかし、数字を取れなければ、風向きは変わらないままだ。

Jリーグ全体にとっては大きなチャンスだ。ぜひレッズには素晴らしい試合を展開して、ACLに優勝してもらいたい。そのことが視聴率にも影響するはずだ。もっとも、それには日曜の試合でのターンオーバーが必要だろう。セパハンはイランリーグの全面的協力を受けて、第2戦には万全の体勢で臨んでくるはずだ。だが、川崎Fと同じようにレッズは、川淵、鬼武、そして犬飼の幹部達のどうでもいいメンツやスポンサーへの配慮によって、必ずしも100%の状態で第2戦を迎えることはできないだろう。
だが、オジェックには、さまざまな妨害をものともせずターンオーバーを決行してもらいたいと切実に思うのだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

五輪最終予選、残り2戦シュミレーション

現在の順位  勝点  得差、得点、失点
1:カタール、7、 +1、  4、 3
2:日本、    7、  +1、 3、 2
3:サウジ、  5、  +1、  3、 2

*シュミレーション1、11/17日本、カタール共に勝ち
カタール、10
日本、  10
サウジ、    5
★11/21同時刻開催の必要あり

*シュミ2,11/17日本勝ち、カタール分け
日本、  10
カタール、  8
サウジ、    6
★11/21同時刻開催がベター

*シュミ3、11/17日本勝ち、カタール負け
日本、  10
サウジ、    8
カタール、  7
★11/21同時刻開催の必要なし

シュミ4、11/17日本負け、カタール勝ち
カタール、10
日本、      7
サウジ、    5
★11/21同時刻開催がベター

シュミ5,11/17日本負け、カタール分け
カタール、8
日本、    7
サウジ、  6
★11/21同時刻開催の必要あり

シュミ6,11/17日本負け、カタール負け
サウジ、 8
カタール、7
日本、    7
★11/21同時刻開催の必要あり

シュミ7,11/17日本分け、カタール勝ち
カタール、10
日本、   8
サウジ、    5
★11/21同時刻開催がベター

シュミ8,11/17日本分け、カタール分け
カタール、8
日本、    8
サウジ、  6
★11/21同時刻開催の必要あり

シュミ9,11/17日本分け、カタール負け
日本、  8
サウジ、  8
カタール、7
★11/21同時刻開催の必要あり

以前、次のようなエントリーを書いたことがある。
http://nettaro.way-nifty.com/nettaro_blog/2007/10/post_514e.html

一応、協会も同時刻開催に向けて努力はしているようだ
http://www.sanspo.com/soccer/top/st200711/st2007110807.html
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20071108-OHT1T00075.htm
だが調整は難航している。これを読むとFIFAも五輪のことなど「さほど重要ではない」ように受け取れる。

日本の場合、夜遅い時間での開催になれば、集客(帰りの交通機関)の問題、深夜での試合の騒音、警察の警備(夜間に多くの人間が夜を過ごすことに拠る治安)の問題、さらにチケット払い戻しなど、いろんな問題が生じるだろう。カタールとしてもFIFA第二2案の日本時間22:00より前の時間では譲歩しないだろう。11/17の試合後まで様子を見る可能性もある。だが上記の通り9通りのシュミレーションをしてみたが、どう考えても今から同時刻開催をできるよう努力すべきなのだ。
現実的には22:00(翌午前1時)から無観客試合(あまりチケが売れてないようだし)という方法も考えられるだろう。

日本サッカー協会は、川淵三郎をはじめとする幹部達の間違いにより、今年、かなり大きなものを失ってきた。今年起こったさまざまな問題は、サッカーの神が幹部達を試しているかのようだ。
ここでさらなる間違いを犯せば「五輪への出場権」という、日本サッカーにとってかなり大きなものを失うだろう。ビジネスではなくサッカーを優先した判断を幹部達にはとってもらいたいのだが、無理かもしれないなぁ~。

(なお、リティ・アビスパ総括については、そのうち書くと思います。ただ忙しいのとモチベーションがなかなか上がらないのです。すみません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧