« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月 6日 (木)

*「0円移籍への危惧」、記事(ほぼ抜粋)、週刊SM:2010年12月28日号、西部謙司

・ある代理人「Jリーグでは、もう契約切れの選手しか移籍しない」。Jリーグには、すでに移籍金が存在しなくなった。あるのは違約金で、これは契約期間中の選手が移籍する場合に発生する。昨年(2009年)からFIFAの基準に合わせて、Jリーグも契約切れの選手は移籍金なしで移籍できるようになった
・ヨーロッパではボスマン判決が出た95年からすでにそうなっている。移籍の自由化は、有力選手のビッグクラブへの集中をもたらし、かつてない「格差社会」に至っている
・Jリーグは1年契約が主流でシーズンが終わる頃に来季の契約について話し合うという慣習。契約の優先権が所属クラブにあり、移籍する場合でも移籍金を取ることができた。だから、複数年契約で縛る必要もあまりなかった。しかしヨーロッパのクラブへ移籍する場合はルールが違ってくる。当時のJの移籍係数は日本のローカルルールにすぎない。ヨーロッパからの引き抜きを防ぐには、複数年契約を結ぶ必要があった。Jクラブはエース級の選手をタダ同然で引き抜かれる危険があった。その意味で、いずれはヨーロッパの移籍ルールが日本にも波及する。そうなると、複数年契約が主流になるだろうと予想していた。しかし、予想に反して、Jの契約は1年契約に傾いている。

続きを読む "*「0円移籍への危惧」、記事(ほぼ抜粋)、週刊SM:2010年12月28日号、西部謙司"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

2010年、ありがとうございました。

2010年9月以来、ほとんど更新してませんでしたが、毎日、一定数のアクセスがあることにビックリです。ありがとうございます。

続きを読む "2010年、ありがとうございました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »