« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月 7日 (水)

あまりにひどいDREAM11でのTBS地上波放映

20091006に横浜アリーナで行われたDREAM11だったが、TBSの編集があまりに酷かった。

・一番レベルが高い試合である「ハンセンvs青木真也」の試合を、大幅にカットして放映、どういう内容でああいう結末になったのか、地上波放映では全く不明な試合であった
・フェザー級GP決勝の高谷vsビビアーノの試合も、大幅にカットして放送、判定でかろうじてどちらが優勢だったのか分かる放映。地上波しかなかった場合、勝ち負けも「捏造」できるような内容だった

続きを読む "あまりにひどいDREAM11でのTBS地上波放映"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

中川昭一氏のご冥福をお祈りいたします

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1254689/
>でも、少なくともこの10年余、教科書、拉致、靖国、朝銀信組、外国人参政権、人権擁護法案…と中川氏がどんな活動をし、党内外にどんな影響を及ぼしてきたか

朦朧会見後、知りましたが、本当に日本の事を真剣に考える政治家を失ってしまったようです。
選挙が終わって―『十勝・日本が危ない』  平成21年9月14日
http://www.nakagawa-shoichi.jp/talk/detail/20090914_497.html
今となっては、できることは、一刻も早く「日本が危ない」状況から、日本を脱出させることだろう。それが中川氏にとっての一番の「手向け」であるはずだ。
その危険な状況に、まだ多くの国民は気がついていないのだが...。

マキアベッリ語録より
「危険というものは、それがいまだ芽であるうちに正確に実体を把握することは言うはやさしいが、行うとなると大変に難しいということである」
「人間というものは、往々にして小さな鳥と同じように行動するものである。つまり、眼前の獲物にだけ注意を奪われていて、鷹や鷲が頭上から襲いかかろうとしているのに気がつかない、小鳥のように」

PS
最近、さまざまな事情で多忙のため更新できずすみません。年明けぐらいには、もっと頻繁に更新できるようになるとは思いますが...。(その頃には、民主不況の影響が出始めて仕事が暇になっている可能性も大きいと思います)

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »