« オランダ 3-0 岡田ジャパン、非常に簡単な感想 | トップページ | 政権交代詐欺その1:マニフェスト載せていなかった外国人参政権へ動き出した民主党 »

2009年9月 7日 (月)

ゲームを壊した篠田の迷采配!

20090906
解説&実況&リポーター、乾&南&(サガン鳥栖の名前の由来を知らなかった)ヨンヘ

アビスパ
黒部9
佑昌11 大久保19 城後10
阿部31 ウェ6
釘崎24 柳楽13 丹羽27 山形3
GK六反

控え:吉田、長野、中払、宮原、高橋

鳥栖
マイク35 廣瀬7
島田10 高地6 高橋14 武岡26
日高13 飯尾5 内間4 柳沢2
GK屋

審判:前田拓哉

・ホベルトがベンチに
・久藤が出場停止で、変化をつけれない可能性が大きい
・マイク相手なら柳楽じゃなく長野の方が良かったような気が...。
・ 篠田は、高橋&宮原の2人の交代でジョーカー役をさせるつもりだろう。久藤がいない以上、非常にまともな考え方だ。

前半
・乾「ダービーということもあって、前半開始から普段よりラインを上げているアビスパ」
・5分、FKより黒部が競り勝って丹羽のシュートは枠外。黒部のフィジカルの状態は非常に良さそうだ。鳥栖のCBに競り合いで多く勝てれば、チャンスがかなり増えてくるだろう。
・乾「アビスパDFライン、鳥栖の高いプレスを避けるためにロングボールを多用」
・10分、山形から右サイドの城後へ。城後はグラウンダーで早いクロスをニアへ。そこに飛び込んだ大久保が鳥栖DFに競り勝ってゴール。0-1
・14分、柳楽の武岡への対応ミスからピンチを招く
・19分、柳楽、行かなくていい場面で必要以上に激しく行ってしまい、イエロー。城後の調子は良さそうだが、今日の柳楽はどうも(2009シーズンはほとんどだが)判断がダメそうだ。(しかし、監督同士でやり合うのも日本では非常に珍しい(苦笑)
・乾「(岸野監督の行動)鼓舞するためにやっている」
・鳥栖のセットプレー、マイクのマークは大久保の模様
・32分、乾「(アビスパの)ボランチ2人の距離感、今日は非常にいいですね」
・42分、乾「(アビスパ)今日は持たせる所とボールを奪いに行くところ、2つの使い分けがうまくできている」
・日高が再三、オーバーラップしてくるが、城後はケアしなくていいのか?
・シュート数、2:5
前半は、乾監督も言うように2009シーズンではベストな内容でした。

後半
・後半開始より、廣瀬、武岡→トジン11、ホベルト28
・46分、CKより、トジンがヘッド。こぼれたボールをトジンが拾ってドリブルからシュート、しかし枠外。
・48分、ホベルトのロングパス(乾「素晴らしいサイトチェンジ」)から柳沢がドリブル。高地へパス。高地のシュートはDFに当たりCK
・乾「ホベルトを入れたことで高地や高橋が攻撃に上がれるようになった」
・54分、ボランチの位置から上がっていったフリーの高橋が決めて1-1(乾「ちょっと柳楽、しぼり損ねましたね」)
・56分、黒部とジャンボが中央で粘り佑昌へパス。佑昌のシュートはGKにはじかれる。
・CKからファーに抜けてきたボール、丹羽は押し込めず
・65分、黒部→高橋
・66分、大久保、釘崎のシュート
・70分、トジン対柳楽、やはり柳楽の対応が良くない!
・73分、内間→山田、そのままCBに入る模様
・75分、乾「城後が後半、消えている。少し城後の運動量、落ちましたね。ほとんど攻撃にも守備にも関われていない」
・77分、阿部→中払。ということはウェリントン&(後半消えてる)城後のWボランチ?。
相変わらずの迷采配を見せる篠田(怒!)
・乾「阿部も地味ですが守備では効いてましたからね。どうなりますかねぇ?」
・81分、島田のクロスからトジンのヘッド、2-1
・82分、柳楽、2枚目のイエローで退場
ここに来て、篠田、お気に入りの城後、柳楽が足を引っ張り始めました
・83分、島田のスルーパスからマイクが決めて3-1
・84分、釘崎→長野
・乾「退場の後、3バックで対応しようとしたんですが、空いたスペースをまんまと利用されてしまいました」
・ウェリントンを最終ラインに下げて、長野は放り込み要員。
・10606人
・鳥栖の監督とコーチは暑苦しいですね、いい意味でです(笑)
・シュート数、17:11。後半15本もシュートを打たれた模様

*柳楽の出来の悪さが最後に足を引っ張った。柳楽より長野や亨は出来が悪いのだろうか?。柳楽は、リティ時代の広島戦で佐藤寿人を完封して以来、あまり出来は良くないと思うが、篠田の「えこひいき」はないのだろうか?
*城後は前半は良かったが、後半はスタミナ切れ(ケガの影響もあるだろうが)で、消えていた。効いていた阿部を代えて城後を残したことで、サッカーの神は、完璧に篠田アビスパを見放したに違いない。ここでも篠田の「えこひいき」がゲームを壊したと言っていいだろう
*ホベルトは相変わらず効いていた。ホベルト&ウェリントン、ホベルト&タレイ、ホベルト&鈴木のボランチ(久藤は左サイドで、右は佑昌)が見たかった。
*ウェリントンは阿部とのセットで本来の第二ボランチとしての特徴をかなり出していた。
*鳥栖の方が走力で上回ったというのは確かだろうが、その走力差をさらに広げたのは篠田の迷采配だった。あそこは城後に代えて中払で、前からプレスに行かせるのが正しい方法だった
*チーム作りもできない。試合中の交代策もおかしい。「えこひいき」してる選手は、「出来が悪く」とも使う。しばらく、静観していたが、やっぱり2010シーズンは、篠田には監督をやめてもらって、コーチかホームタウン事業でやり直させた方が良いだろう。

篠田にも次の言葉を贈ろう
ユリウス・カエサル
「人は、現実のすべてが見えるわけではない。多くの人は、見たいと欲する現実しか見ない」

拍手する

|

« オランダ 3-0 岡田ジャパン、非常に簡単な感想 | トップページ | 政権交代詐欺その1:マニフェスト載せていなかった外国人参政権へ動き出した民主党 »

アビスパ関連2009~」カテゴリの記事

コメント

田部って日教組ですか?

投稿: T | 2009年9月12日 (土) 22:19

Tさん
>田部って日教組ですか?
よく分かりませんが、教員でないと組合に入る意味ないんで、違うと思います。
あえて似ている点を探せば、
・子供を間違った方向に教育する日教組(過激な性教育、北朝鮮崇拝教育)
・関わったクラブを間違った方向に持っていく田部GM

この2点で、非常に似ているような気がしますね(笑)


投稿: nettaro | 2009年9月13日 (日) 13:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/46142250

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームを壊した篠田の迷采配!:

« オランダ 3-0 岡田ジャパン、非常に簡単な感想 | トップページ | 政権交代詐欺その1:マニフェスト載せていなかった外国人参政権へ動き出した民主党 »