« 憂国、憂アビスパ、憂日本サッカー。ブログシステムの変更 | トップページ | 最高裁判所裁判官、国民審査、国籍法改悪に加担した裁判官リスト »

2009年8月22日 (土)

大きく乖離する新聞社とネットでの選挙調査の不思議

ニコニコ動画(20090811、85万人調査)
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2009/08/004040.html
>比例代表選挙においてどの政党に投票するかについては、「総合」では「自民党」38.7%に「民主党」31.1%が迫り、「共産党」6.0%、「公明党」3.0%、「社民党」1.5%、「国民新党」1.2%、「新党日本」1.0%、「改革クラブ」0.9%、「その他の政党」3.4%という結果になりました
>小選挙区においてどの政党の候補者に投票するかについては、「総合」では「自民党」38.1%に「民主党」31.3%が迫り、「共産党」5.3%、「公明党」2.9%、「社民党」1.2%、「新党日本」1.0%、「国民新党」0.9%、「改革クラブ」0.7%、「その他政党・無所属」4.7%という結果になりました。

日経の記事
民主、圧勝の勢い 300議席超が当選圏 情勢調査
http://www.nikkei.co.jp/senkyo/2009shuin/elecnews/20090820AS3S2001C20082009.html
日本経済新聞社は30日に投票日を迎える第45回衆院選を前に全国世論調査を実施し、情勢を探った。全480議席のうち民主党は小選挙区と比例代表を合わせて単独過半数(241議席)を突破、300議席超が当選圏に入っている。自民党は100議席弱の当選圏にとどまっており、公示前勢力(300議席)に比べ議席を半数以下に減らすのは必至の情勢。民主党圧勝による政権交代の可能性が強まっている。

 全国の有権者約21万人を対象に約11万人から有効回答を得た。取材も加味して情勢を読み取ったが、300小選挙区で24%、180の比例代表で17%がまだ投票先を決めていない。投開票日に向け流動的要素も残っている。

*ちなみに日経の他、朝日、読売、毎日、全てで「民主圧勝」という記事が出ている

新聞社のアンケート方法に問題あり?
http://nettaro-note.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-4ade.html
>これは 世論調査じゃなくて<昼間家でテレビで偏向報道をみている主婦への調査>なのだ

@ここから分かることは、マスゴミの麻生政権への「偏向・捏造報道の影響」が主婦層には、かなり効いているということだろう。
反日マスコミの正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/20.html#id_2634054d
ただしネットをやる層では、マスゴミの偏向・捏造報道が効かなくなっているのが現実だろう。そういう私も、2008年の国籍法改悪事件までは、騙されていましたが(苦笑)

・ネットをやる層とネットをやらない層では大きなデジタルデバイド(情報格差)が起きていると考えていいだろう。
・問題は、今の日本の有権者の全体の内、「ネットをやる層」と「ネットをやらない層」、それの人口比率がどうなっているかだろう。
・選挙結果によっては、マスゴミの信頼性は地に墜ちるだろう。(ネット利用層では、もう地に墜ちているが)。

ネット上の雰囲気は、民主の組織的工作員と自民の自発的工作員が激しい火花を散らしている。(アビスパスレに民主工作員の書き込みがあったのにも驚いたが)動画作成では、自民派の圧勝だろう
2009年08月20日 【お笑い】民主党の危険マニフェスト!?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7990511

2009年08月20日 【ヘタリア】祖国と不憫で選挙についてのなにか【手描き】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7986109

2009年07月11日 【緊急!?】中国テレビが鳩山故人献金の真相を暴露!?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7601565

・日本は今、大きな分岐点に立っているのだろう。自分は「アビスパと日本サッカーの未来」のためにも、この1週間、できることをやるつもりだ。それは多くの日本人がわざわざ「熊倉体制から都筑体制へ変化したような「不幸化」を選ばないためでもある)
「都筑体制の解体」と「第三セクターアビスパの構造改革運動」は、その後だ。チベット化した日本ではアビスパという花を咲かせることはできないのだ

拍手する

|

« 憂国、憂アビスパ、憂日本サッカー。ブログシステムの変更 | トップページ | 最高裁判所裁判官、国民審査、国籍法改悪に加担した裁判官リスト »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

反日団体・反日人物など」カテゴリの記事

日記・つぶやき・その他 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/45999978

この記事へのトラックバック一覧です: 大きく乖離する新聞社とネットでの選挙調査の不思議:

« 憂国、憂アビスパ、憂日本サッカー。ブログシステムの変更 | トップページ | 最高裁判所裁判官、国民審査、国籍法改悪に加担した裁判官リスト »