« 20090829池袋、麻生首相vs鳩山由紀夫 | トップページ | 民主党が導入する予定の非常に危険な2つの法案 »

2009年8月30日 (日)

亡国への政権交代、「不幸化」を選んだ日本国民

まあ、マスゴミのネガティブキャンペーンに洗脳、選ばされたというのが正しいのかもしれないが....。
これから民主党による売国法案が、続々と(おそらく来年の参院選を乗り切った後)通されるのかと思うと非常に気が滅入ってきます。マスゴミ連合は、この闇法案を全く報道しないというテロで隠し通そうとするでしょうがね。逆に考えれば、「多大なる損害と後退」という「犠牲」を払わなければ、多くの日本人は気がつかないのかもしれません。それが2年後になるのか4年後になるのか分かりません。仮に気がつかなければ、もしくは気がつく前に言論弾圧社会が訪れてしまえば、右の2050年の中国共産党が目論む地図が誕生してしまうでしょう。

@これから民主党が通す予定の闇法案の数々
・国会図書館へ「恒久平和調査局」の設置
(戦時中の日本の加害行為を調査し永久に保存する機関) 
・戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案の成立
(外国人が元慰安婦だと名乗り出ただけで、国家が謝罪と金銭の支給を行う)
・外国人参政権法案の成立
・重国籍容認
(韓国・朝鮮・中国籍を保有したまま、選挙権や被選挙権を含めた全ての権利を獲得できる)
・マスコミの総務省からの分離
・国立追悼施設の設置
(靖国神社の尊厳排除)
・沖縄に一国二制度を導入
(ビザ免除、中国・韓国との交流拠点、地域通貨の導入など日本から切り離す政策
・教科書採択を教育委員会から切り離し、現場教師の権限へ移行 (日教組要望)
 (つくる会などの教科書を完全排除し偏向教科書を蔓延させる)
・教員免許更新制度の廃止 (日教組要望)
 (思想・能力的に問題のある教師も一生教壇に立てる)
・全国学力テストの廃止・縮小 (日教組要望)
 (日教組教師の教育による学力低下の隠蔽)
・人権擁護(弾圧)法案
http://nettaro-note.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-868b.html
(法案が成立するようなことがあれば、断然「自由主義の終わり」「民主主義の自殺」ということになりましょう)

マキアヴェッリ語録より
・民衆というものは、しばしば表面上の利益に幻惑されて、自分達の破滅につながることさえ、望むものだということである

・民衆の気分というものは、はなはだ動揺しやすいのが特質だ。それゆえ彼らの支持を得ることはさして困難なことではないが、その支持を保ち続けることは大変に難しい

・人間というものは、往々にして小さな鳥と同じように行動するものである。つまり眼前の獲物にだけ注意を奪われていて、鷹や鷲が頭上から襲いかかろうとしているのに気がつかない。小鳥のように。

・誰だって、誤りを犯したいと望んで、誤りを犯すわけではない。ただ、晴天の日に、翌日は雨が降るとは考えないだけである。

・危険というものは、それがいまだ芽であるうちに正確に実体を把握することは、言うはやさしいが、行うとなると大変に難しいということである

・人間というものは新しいこととなるとなんにでも魅了されるもので、現在の状態に満足していない者はもちろんのこと、満足している者まで、変わったことを求める性向では同じだということである。この変化を好む人間の気分が、それをもたらす者が外部の者ならば城門を開け放し、内部の者ならば、その人の周囲に群がってその人を押し立てる、という結果を生むのだ。

・どんなに悪い事例とされていることでも、それが始められたそもそものきっかけは立派なものであった

・どれほど有益な政策でも、表面上は損になりそうだったり、または外見がぱっとしなかったりすると、民衆の賛同を得るのは大変に難しくなる

・いくつかの民族は、なぜ自分達の土地を捨てて他国に侵入し、そこで国を創るかの理由だが、これは戦争の一種だと見るべきであろう。この人々は戦乱によるか飢餓のためかして、やむをえず家族ともども侵入してくるわけだが、この種の侵入は、領土欲に駆られてではない。とはいえ、先住民族を追い出したり殺したりしたりすることにおいては、変わりはないのである。だからこそ、通常の戦争よりも残酷な様相を呈する場合が多いのだ。この、やむをえずにしても新天地を求めて侵入してきた民族がもしも非常に多数の人間からなっている場合は、必ずといっていいほど先住民族を追い出し、殺し、財産を奪った果てに新国家を建設するようになる

*とりあえず人権擁護法案が通ってしまった時点で、ブログはやめる予定です。その法案が通った後、日本は北朝鮮や中国と同じような言論弾圧国家になります。
亡国の政権交代を選んだ日本。諦めた訳ではありませんが、非常に気が滅入る結果になりました。

@他のブログ

まだ開票途中ですが、テロリストによる革命は成功したようです。
http://blog.goo.ne.jp/kurotoma-onsen/e/f01814d89f63a85e9fae11f83a1f1111

@津川雅彦さんのブログ
http://www.santanokakurega.com/2009/08/320.html

拍手する

|

« 20090829池袋、麻生首相vs鳩山由紀夫 | トップページ | 民主党が導入する予定の非常に危険な2つの法案 »

日記・つぶやき・その他 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/46073920

この記事へのトラックバック一覧です: 亡国への政権交代、「不幸化」を選んだ日本国民:

« 20090829池袋、麻生首相vs鳩山由紀夫 | トップページ | 民主党が導入する予定の非常に危険な2つの法案 »