« アビスパ 0-0 岡山、メモのみ | トップページ | 北海道から始まる日本の「アビスパ不幸化」 »

2009年8月 6日 (木)

札幌 3-0 アビスパ、篠田流カウンターサッカー、完敗

0090805
アビスパ
大久保19
岡本26 高橋18 久藤7
宮原20 阿部31
亨2 マコ4 丹羽27 山形3
GK吉田

控え:六反、柳楽、ウェ、黒部、佑昌

札幌
キリ19 宮澤11
石井9 ダニ14 上里20 古田27
石川29 チョウ15 吉弘2 西嶋6
GK荒谷

審判:山西博文
解説/実況:木島敦/永井公彦

録画失敗により前半10分より観戦(苦笑)

前半
・24分、古田&西嶋に左サイドを崩されクロス、宮澤のトラップ(?、タイミングを外したシュート?)がゴールへコロコロと転がり、1-0
・36分、キリノからボールを受けた西嶋が古田へパス、古田のポストから宮澤へ、宮澤が素晴らしいシュートを決めて2-0
・古田にチンチンにされてる亨
・前半、全くいい所がないアビスパ
前半シュート数、7:1

後半
・後半開始より、岡本→佑昌(蹂躙されていた左サイドに手を入れてきた模様。亨と打ち合わせ)
・68分、上里の超ロングシュートが決まり3-0。この試合を終わらせた3点目でした
・69分、高橋→黒部
・7188人
・80分、亨→ウェリントン
・3バックに変更?
・ウェリントン、右サイドに張って、右WB? 篠田の不思議な選手交代策炸裂!
・札幌、1試合平均10本シュートを打たれてないようだが、この試合だけ見ると、なぜJ2上位(10位)にいないか不思議ではある。
・「中盤のパスの質がっちょっとずつ悪い」という指摘を受けるアビスパ

シュート数、13:4
全くの完敗というアビスパ。

簡単な感想
・亨は技巧派ドリブラーに対し弱かった
・ジャンボは疲れていて非常に精彩を欠いていた。夏の連戦では疲れるのも当然か。今日のジャンボの状態であれば、黒部先発(ただし開始前に「ディフェンスをさぼるな」という指示と相棒にプレス能力が高い佑昌か大山を組ませる必要はあるが)の方が機能したかもしれない。
・前線からのプレスという面でいけば、ジャンボ&高橋は機能しにくい。大山か佑昌で、高橋は60分ぐらいから投入した方が、現在の戦い方をする上では効果的だろう。
・相手の右SBに、あれだけ仕事をされるということは岡本のディフェンスもあまり機能していなかった
・阿部のディフェンス能力は城後&宮原よりは上だが、宮原のディフェンス能力をカバーするまでの能力はない。宮原も後半70分ぐらいで時間限定で使う方が効果的だろう
・前からプレスをかけてくるチームに対しまったくゲームメイクできなかったアビスパ。DFラインの裏に大きなスペースがあるはずなのに、まったくカウンターが機能しなかった。雑でアドリブ性の高い中盤のパス回しでボールを失い、最後までまったくいい攻撃を見せることができずに終了
・ウェリントンの右SBも右WBも適性ではないでしょう。
・篠田流「引いて守ってカウンター」では2010年もJ1昇格は無理でしょう
(その前に2009シーズン終了後に普通のクラブであれば、コーチに降格か篠田をホームタウン事業あたりに異動させるだろが、いつも想像の斜め上を越えてきた都筑黒魔術では、篠田続投という「絶望」の選択もありえるだろう)

拍手する

|

« アビスパ 0-0 岡山、メモのみ | トップページ | 北海道から始まる日本の「アビスパ不幸化」 »

アビスパ関連2009~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/45849108

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌 3-0 アビスパ、篠田流カウンターサッカー、完敗:

« アビスパ 0-0 岡山、メモのみ | トップページ | 北海道から始まる日本の「アビスパ不幸化」 »