« 鳥栖 2-0 セレッソ、簡単な感想など | トップページ | アビスパ 1-2 ヴェルディ、メモ »

2009年6月28日 (日)

甲府 6-0 アビスパ、篠田の自虐サッカー(苦笑)

0090624
アビスパ
高橋18 黒部9
中払14 鈴木8 宮原20 城後10
中島17 長野5 柳楽13 山形3
GK吉田

控え:六反、丹羽、久藤、佑昌、大久保

甲府
マラ11 金18 大西9
石原7 秋本2 藤田10
吉田20 山本4 ダニ5 杉山32
GK萩

審判:飯田淳平

・(以下は独り言です)甲府と言えば、どうも最近は山梨日教組と輿石東参院議員が思い浮かんでしまいます
http://nettaro-note.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-ce74.html
甲府のサポのほとんどは山教組の「自虐史観」教育を受けてきたんですねえ。入場の時の子ども達も、これから「自虐史観」教育を受ける運命なのだろうか、かわいそうに。
そう書いたが、結果を知ってから録画を見る自分も「アビスパ自虐史観」に陥りそうです(苦笑)
・アビスパ「ちゃんとサッカーしなさい」のゲーフラが(苦笑)

前半
・スタメンで外されたのは、大久保、ウェリントン、岡本、釘崎、マコ。中盤に守備能力の高くない宮原と城後が入って、最終ラインに柳楽が復活。柳楽の出来不出来は、見てみないと分からないが、宮原&城後の2人同時起用とは!
あとFWのディフェンス能力では、佑昌&ジャンボが高いが、その2人が両方ともいないことで、FWの守備能力も低下してしまうだろう。」これでは大量失点で負けるのも仕方がないだろう。篠田、ディフェンスを弱体化してどうするよ。
・5分、CKよりダニエルのヘッド、吉田がはじく。マンマーク・ディフェンス、ついていたのは黒部
・20分まで、アビスパはリトリート・ディフェンス。しかしDFラインにFWが全くノープレスのため、フリーで前線にロングボール等を自由に入れられる状態。ラインも下がり、ボールを取る位置も低く、ポゼッションもろくにできないため攻撃が機能しない状態
・28分、宮原のトラップミスをかっさらった藤田が、そのままドリブルしてシュート、1-0
・29分、鈴木の横パスをかっさらったマラニョンが、そのままドリブルしてシュート。しかし吉田がはじく(苦笑)
・32分、甲府左サイドからクロスが入る。吉田がはじくが、ボールはマラニョンが拾う。ゴール前で切り返すマラニョンとアビスパDF、こぼれたボールを大西が蹴りこんで2-0
・攻撃も守備も連動性がないアビスパ
前半のシュート数、12:4

後半
・高橋→佑昌
・後半開始立ち上がり、ボールに誰も行かずに甲府に自由にやらせているアビスパ。リトリートはありだが、DFラインでボールを回してる時にも誰かは行かないと。これでは甲府による攻撃の練習にしか過ぎない(苦笑)
・52分、マラニョンのポストからある選手(金)を経由して杉山から石原が前を向いてゴール前へクロス、DFラインを斜めに横切ったボールを金が押し込み3-0
・54分、黒部→大久保
・「佑昌以外動いていない」と解説から言われるアビスパ
・片桐って、岐阜のエースだったよな。(6/15に移籍)。J1昇格を狙えるクラブに移籍したかったのだろうか
・65分、鈴木の柳楽へのバックパスがミス、それをマラニョンに拾われてGKもかわしてシュート、4-0。解説「選択がバックパスしかなく、そこを狙い打ちされた。さらに周りからのコーチングの声もなかった」
・篠田もピッチ側まで寄るが、「かける声」も見つからない模様(苦笑)
・宮原→久藤(まだ90分は厳しい模様)
・70分、片桐からマラニョン、マラニョンのドリブルに柳楽がついていけずシュート、5-0
・86分、マラニョンがこぼれ球を拾い直す、吉田とのワンツーで抜け出したマラニョン(人数はいるのにクニヨシがゴール前でどフリー)。マラニョンからドフリーのクニヨシへクロス、クニヨシがフリーで蹴りこんで6-0
・87分、アビスパのサポーター、片づけを始める(苦笑)
・91分、「片づけをやめて、試合を最後まで見続けることにしたようです」
・最終スコアは6-0
・最終シュート数は25:5(5倍かよ!)

・篠田も山梨出身だが、どうやら山教組から受けた「自虐史観教育」をサッカーに応用してアビスパの選手を「戦えない」選手に変えてしまったようだ。人もボールも動かないし戦えない篠田サッカーは終わっています。「日本を滅ぼす日教組、アビスパを滅ぼす篠田サッカー」日教組の「捏造・自虐史観教育」の破壊力の凄さをまざまざと見せつけた試合となった(独り言です)
・篠田には全く戦術や組織構築力がない。さらに選手のモチベーションを上げる力もない(あれはリティ政権にうんざりしていた選手たちが監督交代で自然にモチベーションが上がっただけなのだろう)。ゾーンディフェンス、リトリート、篠田の頭には、どうやら高級過ぎて全く理解できてないようだ。こうなったら時代遅れの「オールコート・マンツーマン・ディフェンス」でもやった方が、これ以上、恥かかなくて済むだろう。(まあ、それでは、100年経ってもJ1昇格などできないが。できない以上は、それをマスターしてから、ゾーンディフェンスに移行しないと無理だろう。篠田がマンツーマンを修得するのに2年、ゾーンを修得するのにさらに3年ほどかかるだろう。篠田がゾーンディフェンスを修得する前に、アビスパの消滅の方が早いだろうが(苦笑)
・篠田では、もう無理でしょう、さすがに。篠田アビスパを続ければ続けるだけ無駄です。
田部GMはサポーターに、これから「噛ませ犬」のような試合を見せ続けて金を取るつもりなのだろうか?「篠田にはのびしろがあります」、これでは狼少年か詐欺師と違わないですよ、田部さん。
・都筑社長に渡す役員報酬は、九電の新卒高校生の新入社員の給与と同額でいいでしょう。カットした分は、年間シートを持ってるサポーターに返金した方がいいだろう。
それにしても九州電力が不法投棄して放置し続ける「高レベル放射性廃棄物」の破壊力は凄いです。(ここまで来ると都筑興は九電がアビスパに落とした「核ミサイル」としか思えてこないが)
・本日は東V戦がホームであるが、サポーターの暴動もありえるだろう。東V戦の後は好調・鳥栖とのダービー、どっちかで暴動が起きてもおかしくない。

拍手する

|

« 鳥栖 2-0 セレッソ、簡単な感想など | トップページ | アビスパ 1-2 ヴェルディ、メモ »

アビスパ関連2009~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/45474141

この記事へのトラックバック一覧です: 甲府 6-0 アビスパ、篠田の自虐サッカー(苦笑):

« 鳥栖 2-0 セレッソ、簡単な感想など | トップページ | アビスパ 1-2 ヴェルディ、メモ »