« 「アビスパよりも九電が大事な方のコメント」への返答 | トップページ | W杯出場、とりあえずおめでとう。しかし、本大会は? »

2009年6月 4日 (木)

横浜FC 0-1 アビスパ、観戦メモ

仕事のためスカパー!にて録画観戦
20090603

アビスパ
佑昌11 ジャンボ19
岡本26 鈴木8 ウェ6 城後10
釘崎24 柳楽13 丹羽27 山形3
GK吉田

控え:六反、亨、中払、宮原、高橋
欠場:マコ、黒部、久永

審判:岡田正義(ジャスティス)
線審:中井恒、鳥越明弘

横浜FC最下位ですか...。
解説は川勝。今となってみると川勝でも、まだ「まし」だったと思えてしまうアビスパの現状に(涙)

前半
・1分、鈴木(?)のロングフィードから岡本がDFと1対1に。勝負してシュートが決まり0-1かと思えば、オフサイドだった(4回見なおし、最後に「コマ送り再生」してみましたが完全にセーフでした。パス出した瞬間、岡本、GKの前のDFライン3人の50~80cmぐらいは手前にいます。副審もDFラインと揃っていたのにねえ、パス出した瞬間が見えなかったのか、ルールを知らないのか、平行感覚が全くないのか、それとも2002W杯での韓国vsスペイン戦の副審のように何か裏の力が働いたのか...)
ちなみに線審(副審)は、中井恒、鳥越明弘のどちらかです。皆さん、よく名前を覚えておきましょう。
と書いた所で、シュートの瞬間を見なおして見ると、佑昌(?)が「岡本とGKの間に入ってプレーに関与した」ということで「オフサイド」ということでした。
オフサイドで正しいです。
失礼いたしました。
・カズも42歳。本厄ですね。動きを見ると元気そうなんで、その厄がチームの方にきてるんでしょうか。
・ウェリントンの役割が曖昧だと指摘する川勝「バランスを取るでもなく、人にがっつり行く訳でもなく」(元々、ウェリントンは長所がパスカットからのカウンターの名手で、第2ボランチ型。相棒に猟犬タイプのボランチが必要だ。代表で行けば、遠藤や中村憲剛に「潰し屋」の仕事をやらせても輝く訳がない。ウェリントンもそれに近いと言えると思う)
・川勝の釘崎のシュート評「この選手、当たれば凄いの持ってるんですよ、でも少し力むんですよ。でも、こんな風にCK取れるから、いいチャレンジですよ」(笑)
・11分、釘崎のCKよりジャンボのヘッド。0-1
・ホームで1年勝利がない横浜FC...。
・佑昌、好きな選手はエトーなのか。体型が全く違うから、参考にするんだったら、全盛期のマイケル・オーウェン(リバプール時代)かクラウディオ・ロペス(バレンシア時代)あたりが良さそうな気がするが。
・39分、釘崎の自陣ゴール前での軽率なプレーから、危ないシーンを迎える
・41分、釘崎の強烈なFK、GKがはじくが城後押し込めず。釘崎、いい面も悪い面も、よく特徴が出てます

後半
・47分:佑昌と早川の1対1で早川が倒れ佑昌がファウルを取られたシーンの川勝「1対1のシーンでファウルか微妙な時に、ディフェンス側に判定が有利なことが時々ある。1対1を強くするというテーマに関して。攻撃側のシュミレーションは厳しくなってるが、でもディフェンス側は...。J1,J2見てて。そこが一番お客さんも見たいし、選手も強くするし。今のなんかは微妙だと思うけども」(これは川勝に全面的に同意。ちなみに今日の主審はジャスティス岡田正義)
・鈴木「あこがれの選手は名波。目標は1シーズン10得点10アシスト」
・64分、柳楽が負傷、亨と交代。(サポーターからは「番長」と呼ばれているのか?)
・66分、後半は横浜FCペース。攻撃では岡本&釘崎の左サイドが消えている
・68分、カズ→御給
・73分、城後→宮原、宮原がボランチ、鈴木が右サイドMF
・ファウルで止める鈴木に苦言を呈する川勝
・82分、釘崎→中払、鈴木が左SB、中払が右MF
・アビスパ逃げ切りで勝利。
・試合後は、ジャンボ劇場が開催。今シーズンの非常に貴重な勝利とジャンボ劇場を仕事で逃した私は「負け組」でした(苦笑)

@個人的には釘崎のシュート力をやっと確認できたことが良かったです。(雁ノ巣に行けないため)
後半は良くはありませんでしたが、勝つことで「何か」が変わる可能性も「5%程は」あるような気がします。これが一時的なものなのかどうかは草津戦、仙台戦で白日の下にさらされるような気がします。
http://blog.livedoor.jp/maun/archives/51611409.html
リティ時代の練習と篠田の練習を見たことがないので確信はありませんが、
夏場、岐阜戦のようにゲーム中に足をつる選手が続出しそうな悪寒が(苦笑)
田部GMは、ご自慢の外国ルートを使って、オシムクラスの、育成に長けたベテラン監督(必ずしも外国人でなくてもよい)を連れてこないとダメそうです。
この辺でまともな仕事しないと田部GMの次の仕事は永遠に来ないような気がします。
まさに「崖っぷちGM」。本人が,その状況に気がついてるかどうかは、はなはだ疑問ですが...。

拍手する

|

« 「アビスパよりも九電が大事な方のコメント」への返答 | トップページ | W杯出場、とりあえずおめでとう。しかし、本大会は? »

アビスパ関連2009~」カテゴリの記事

コメント

岡本のオフサイドはシュートを打った時に田中がキーパーのブラインドになったのが原因でしょう。前のダービーで鳥栖のゴールがオフサイドになったのと同じパターンですね。

投稿: dismen83 | 2009年6月 4日 (木) 11:13

と書いた所で続きを読んだら訂正されてたんですね。失礼しました。m(__)m

投稿: dismen83 | 2009年6月 4日 (木) 11:15

前半開始直後のオフサイドは岡本がシュートした瞬間、GKの前を横切ったユースケがオフサイドポジションだったんですよ。

投稿: 通りすがり | 2009年6月 4日 (木) 15:48

dismen83さん、通りすがりさん
紛らわしい書き方ですみません。
一応、佑昌のオフサイドということは書いてるんですが、面倒くさかったんで、そのまま載せました。
紛らわしくてすみません。

投稿: nettaro | 2009年6月 4日 (木) 17:53

こんばんは
今回のロングボール主体の戦術は監督指示ではなく選手達が勝手にやったみたいですね、逆に形として見えたのは皮肉なものです。
守備についても当りが強くなったようですが、選手によってはやり過ぎたり全く変わってなかったりとまだ々バラつきがあるように感じました。
出来ればあまり修正せずに草津戦に挑んでも面白いかなとも思いますが、どうなりますことやら。

投稿: yuku | 2009年6月 4日 (木) 23:29

yukuさん、こんにちは。

ついに監督から離れましたか。(藤川に実質の指揮権移動はあるかと思ってましたが)
中心は丹羽ですかねえ。
勝ったチームは、普通、いじらないもんですが、あのやり方でも、11人でもう少し統一しないと草津戦は厳しいでしょうねえ。

投稿: nettaro | 2009年6月 5日 (金) 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/45229765

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜FC 0-1 アビスパ、観戦メモ:

« 「アビスパよりも九電が大事な方のコメント」への返答 | トップページ | W杯出場、とりあえずおめでとう。しかし、本大会は? »