« アビスパ 1-1 熊本、簡単なメモ | トップページ | 徳島 2-1 アビスパ、雑感 »

2009年4月18日 (土)

アビスパ 1-0 愛媛、メモ

20090415
アビスパ

黒部9 高橋18
岡本26 鈴木8 ウェ6 城後10
中島17 柳楽13 マコ4 山形3
GK吉田

控え:六反、丹羽、久藤、宮原、アレックス

審判:木村博之

前半
・1分、高橋のゴール、1-0

後半
・66分、中盤が空いてきた。運動量が落ちてきた
・岡本→久藤
・黒部→アレックス
・城後→丹羽
・丹羽のボランチ、クローザー
野球でいえばスミ1をどうにか守った試合

遅れましたが、簡単な感想
・野球で言えば(福岡のスポーツ新聞も書いていたようだが)、スミ1の試合。相手の拙攻あり吉田ファインプレーありで、どうにか逃げ切った試合(愛媛の残塁数は1ーは越えているな)
・愛媛は開幕3連勝で好調かと想像していたが、数試合点が取れていない状態で、良くはなかったようだ。ともかく愛媛の拙攻には助けられた。好調四国勢だが、おそらく2009シーズンは徳島の方が怖い存在になるだろう。
・コンディション的にきつかったのかもしれないが、今までより、チームでボールを取りに行く位置が低かった。リトリートのゾーン?しかしあのディフェンスでカウンターするためには、サイドMFにウィング的な「縦にスピードある選手」が必要だった。意図的にあのディフェンスになったかどうかは分からないが、意図的にやったとしたら、カウンターを仕掛けるのには選手選考が不適切だった。
・さかんに提唱していたボランチ丹羽だが、試合を終わらせる「潰し屋」としては、十分に機能していたと思う。ダブルボランチの連動性やバランスの取り方、あとはシンプルなパス出しなどは見ることができなかった。その辺は、ある程度試合を通じて上げていくしかないだろう。そう考えると公式戦1戦目(ゼロックス杯)からボランチとして機能していた戸田和幸の方が珍しいのだろう。宮本(バットマン、現神戸)などもボランチやっていたこともあるし、丹羽のボランチ経験も無駄にはならないと思うが、現状では丹羽はCBのレギュラーで柱として使った方がチームの成績に貢献するだろう。ただウェリントン&鈴木のコンビで、これから全試合を乗り切れるとはとても思えないので、オプションとして「ボランチ丹羽」を残しておくのもありなんだろうが...。
バルサ式4-3-3でアンカー丹羽もおもしろそうではあるが...。

       高橋(ジャンボ)
久藤                   佑昌
鈴木     ウェ
     丹羽 
中島 ナギ マコ 山形
GK吉田

・お互いにフィジカルが厳しい戦いになるだろうが、徳島戦、間違いなく愛媛戦よりも厳しくなると予想

拍手する

|

« アビスパ 1-1 熊本、簡単なメモ | トップページ | 徳島 2-1 アビスパ、雑感 »

アビスパ関連2009~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/44716154

この記事へのトラックバック一覧です: アビスパ 1-0 愛媛、メモ:

« アビスパ 1-1 熊本、簡単なメモ | トップページ | 徳島 2-1 アビスパ、雑感 »