« アビスパ 0-0 富山、簡単なメモ | トップページ | トルシエ、笑っていいとも出演の様子、20090311 »

2009年3月10日 (火)

現状での篠田アビスパのベストバランス

現在の所属メンバーで勝手にベストバランスの篠田アビスパを考えてみました。なお怪我は考慮してません。あとプレーしてるところを見ていない選手は評価が低くなってます。

基本システム:4-4-2
大久保 高橋
久永 丹羽 ウェリ 久藤
中島 柳楽 マコ 山形
GK吉田

FW:先発は大久保、高橋、黒部のうち調子がいい2人を使う。佑昌はスーパーサブ(調子が良ければ先発で使うべきだが)途中からでも流れを変える能力は4人の中でも一番だろう。アレックスはまだ見ていないので無評価。大山は早く出てきて欲しいが、もし2009シーズン中盤でも出場機会なければ試合出場で成長させるためJFLあたりでレンタルして武者修行させることも考えた方がいいかもしれない。

MF:右MFは久藤が第一選択。代わりは鈴木、中払と豊富だ。久藤の状態次第では鈴木→久藤という時間限定の使い方もありだろう。
左MF:右が久藤か鈴木ならば、左はドリブル能力の高い選手を使いたい。ということで久永と岡本の争いか。逆に左に鈴木を使うならば、右は中払の方がバランスが良さそう。(久藤は左が鈴木でもきっちりバランスをとってプレーするだろうが)。他にアレックスも、ここで使っているようだが、プレーを見てないので、なんとも言えない。
ところで鈴木はドリブル能力より左足の精度の方が武器だろうから素直に左MFの方が機能するような気がします。マンU時代のベッカムっぽい使い方で。左利きで右MFだとセルティックでの俊輔というイメージなのだろうが、その場合、左MFにはドリブル能力の高い選手と右SBにもかなりの攻撃能力が必要だろう。

ボランチ:第一ボランチは丹羽。4バックの中央2人と丹羽の連携で昇格ライバル相手でもある程度は守備を機能させたい。おそらく強豪相手ではウェリントン&城後のコンビではディフェンスが機能しないだろう。
第2ボランチはウェリントンが第1選択。対抗は城後&宮原、ここには鈴木も使えるだろうし久藤もできる。第2ボランチ候補はいっぱいいるが第1ボランチ候補が丹羽1人というのは、いかにもバランスが悪すぎるような気がする

SB:左が中島。右が山形が第一選択。控えは宮本がどっちもできるだろう。釘崎の右SBはプレーを見てないので評価は保留。ここもやっぱり層が薄い。

CB:ラインコントロール系:第一選択はマコ。(4バックならば丹羽の方がいいだろうが、第一ボランチで使っているので)。次は宮本。ここはマコの出来次第だろう。
対人系:柳楽、長野の争い。山口は見てないので保留(SDの評価を見ると対人能力、特にヘッド強そうだが)

GK:吉田と神山の争い。六反、笠川は見てないので評価は保留。

あくまで個人的な考えだが、やはりディフェンス能力の高い第一ボランチがもう1人絶対に必要だろう。戸田和幸の名前をしきりに出しているが、まあ、戸田でなくてもマルコス・セナなら...。あ、セナの方が、さらに全く無理ですね(苦笑)
外国人枠とアジア枠がそれぞれ1つ空いているので、ブラジルからディフェンス能力の高いボランチをもう1人獲得して大分のように2人並べるか、ウォンが暴落してる韓国・Kリーグから守備能力の高いボランチを獲得するとか、まあ、方法はいろいろあります。

ただ金がもうないんだろうなあ...。
都筑社長の退職金をゼロにすればかなりいい選手が獲得できると思うが。最後に社長には、さんざん迷惑をかけたことへの、「良心」と「反省の気持」と「誠意」の欠片ぐらいは見せてもらいたいものだが、無理だろうなあ。世の中に、あの社長への退職金以上の無駄遣いはないと思うのだが(苦笑)

拍手する

|

« アビスパ 0-0 富山、簡単なメモ | トップページ | トルシエ、笑っていいとも出演の様子、20090311 »

アビスパ関連2009~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/44298355

この記事へのトラックバック一覧です: 現状での篠田アビスパのベストバランス:

« アビスパ 0-0 富山、簡単なメモ | トップページ | トルシエ、笑っていいとも出演の様子、20090311 »