« 「日本人の変態記事」を英文配信していた日本の新聞社があったようだ | トップページ | 現在も日本の共産革命を目論む日教組(民主党の支持母体、北朝鮮の工作機関) »

2009年1月 7日 (水)

朝日新聞、その捏造の歴史

【アサヒる】朝日新聞編 【アサヒる】朝日新聞のアサヒった捏造の数々 チャンネル桜高森教授の解説
http://jp.youtube.com/watch?v=5OQowFlMCWg

「南京大虐殺」を捏造した本田勝一、「靖国問題」に火をつけた加藤千洋(報道ステーションにもたびたび出演中)、どうやら朝日新聞は捏造記事を書く記者が出世するようです。その歴史が新たな「捏造」を生み出していくのでしょう。まさに「悪魔のサイクル」というべきか。

文章で読みたい方はこちら
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid170.html

橋下大阪府知事「朝日新聞は無くなったほうが世の中のため」
http://jp.youtube.com/watch?v=evpDIw3M8pE&feature=related

東国原知事「ああいう人間(朝日新聞K記者)が社会にいることが残念」
http://jp.youtube.com/watch?v=9sxTAP1goIs&feature=related

現在も朝日の捏造体質は直らないようです。

朝日新聞はなくなった方が間違いなく日本のためになります。なくなって欲しくないのは、中国共産党、北朝鮮、韓国の反日3兄弟国家でしょう。朝日新聞は日本国民の幸せを全く考えていません。朝日が考えているのは、いかに中国共産党の意向に添い、プロパガンダを宣伝するかだけです。「朝日新聞=人民日報日本支部」(人民日報=中国共産党中央委員会の機関紙、党と政府の政策や思想を宣伝する)と断定してもいいでしょう。
朝日新聞の購読を続けることは、中国共産党の日本への介入を後押しすることです。

日本国民が幸せな未来を築くためにすべきこと。それは朝日新聞の購読をやめて朝日新聞を潰すことです。

|

« 「日本人の変態記事」を英文配信していた日本の新聞社があったようだ | トップページ | 現在も日本の共産革命を目論む日教組(民主党の支持母体、北朝鮮の工作機関) »

反日団体・反日人物など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/43677285

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞、その捏造の歴史:

« 「日本人の変態記事」を英文配信していた日本の新聞社があったようだ | トップページ | 現在も日本の共産革命を目論む日教組(民主党の支持母体、北朝鮮の工作機関) »