« 正月休みの読書リスト、誰が日本人の本当の「敵」なのか分かります | トップページ | 派遣村と湯浅誠の正体 »

2009年1月11日 (日)

韓国の新たな日本への「ゆすり・たかり」ネタ発見、反日の明治大学教授が捏造

朝鮮日報の記事より
明治大・笹川教授インタビュー「日韓併合は無効」
http://www.chosunonline.com/article/20090111000005
・「身体的な威嚇を加えた無効な条約で、損害賠償請求は今でも可能」
*100年余り前のことだとしても、それが無効であれば損害賠償請求をすることができる

どうやら韓国は朝日新聞が捏造した「従軍慰安婦」問題と同様に、新たに「日韓併合無効問題」で、また日本から損害賠償を取ろうと画策しているようです。
(その本は、日本名では「国際共同研究韓国併合と現代―歴史と国際法からの再検討」明石書店ですね)
韓国からの批判は「ヤクザの恐喝」と同じです。毅然と反論しなければ、増長し、骨の髄までしゃぶられてしまいます。

日韓併合に関しての実際は、このサイトでうまくまとめられてます
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/nikkan4.html

この本の共同著者である笹川紀勝・明治大学法学部教授というのは日本の大学教授でありながら「反日活動」を行う「国賊」と言えるでしょう。(同時に荒井信一・茨城大学名誉教授も反日教授の疑いが出てきました。まだよく調べてないので確信を持って言えませんが)北朝鮮拉致実行犯の釈放運動に署名した菅直人や千葉景子(いずれも民主党)と同様、こういう左翼・反日学者は、日本の社会から消えて貰わないといけません。

|

« 正月休みの読書リスト、誰が日本人の本当の「敵」なのか分かります | トップページ | 派遣村と湯浅誠の正体 »

反日団体・反日人物など」カテゴリの記事

コメント

条約は選択の自由がなければ無効ですか。

じゃあ、ポツダム宣言も無効ですね。

投稿: | 2009年1月11日 (日) 19:00

こんにちは。
その辺は不勉強で分かりませんので、これから勉強します。

投稿: nettaro | 2009年1月12日 (月) 05:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/43707780

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の新たな日本への「ゆすり・たかり」ネタ発見、反日の明治大学教授が捏造:

« 正月休みの読書リスト、誰が日本人の本当の「敵」なのか分かります | トップページ | 派遣村と湯浅誠の正体 »