« アビスパ2009の補強に関して、雑感 | トップページ | 追記あり、「政治関連」別ブログ設置のお知らせ »

2009年1月12日 (月)

福岡地裁前で「年金よこせ!」と叫ぶ在日朝鮮人。それを支援する民主党

強制連行されたと主張する在日朝鮮人
http://jp.youtube.com/watch?v=gKjAedcf5Uk

・「強制連行」といえば日本人が黙ると勘違いする在日朝鮮人
・強制連行されたと叫ぶ在日朝鮮人には「お前は、歳いくつだ?」と問いかけるのが有効のようです。
・「強制連行」というデタラメを叫び、保険料を一円も払ってないのに「年金よこせ!」、「参政権よこせ」と叫ぶ在日朝鮮人

事実として
・強制連行された在日(2世3世含む)は1人もいない。戦時徴用者はわずかだが存在する。(戦時徴用は245人、大半は自由意志で居住)
・終戦時(1945年)、日本には236万人の朝鮮人がいた(自由渡航時代)
・1946年、64万人に減少(それ以外はすべて帰国)
・日本に残留した朝鮮人は日本に生活基盤ができていたこと。朝鮮戦争による半島の情勢悪化に伴う密入国で、日本国内の朝鮮人の数が減らなかった
・朝鮮半島からの大量密航者(密入国→強制帰還の繰り返し)
・在日朝鮮人たちは、強制連行が嘘と判明した1990年代以降、強制連行は戦時徴用のことだと定義のすり替えを行いつつある(しかし、そのためには最低70歳ぐらいでないとおかしい。)
・在日が「朝鮮半島に帰りたい」「祖国に帰還させろ」という主張を、戦後60年間してこなかった理由は、彼らが「密航してでも日本に来たかった人達」だからである。
(いつでも好きな時に無料で帰還できたのにも関わらず)
・保険料を1円も払ってないのに関わらず「年金よこせ!」という在日朝鮮人。50万ほど在日はいるそうですが、そんなことをやっていたら、まともに年金保険料を払っている日本人が受け取る老後の年金がますます少なくなってしまいます。とんでもないことです。
・彼らの要求を黙って受け入れるだけでなく、時には厳しく接することも必要なのかもしれません。
・対応を間違えると双方の関係がさらに悪化します
・民主党が政権を取ると、在日特権がさらに強化されます。そこに使われるのは日本国民の税金や年金保険料です。民主党のスローガンは「生活が第一」とありますが「在日朝鮮人の生活が第一」と改めた方が良いように思いますね。

強制連行」考
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daiyonjuuhachidai

在日コリアンの来歴(長いが詳しい考察です)
http://mirror.jijisama.org/zainiti_raireki.htm

|

« アビスパ2009の補強に関して、雑感 | トップページ | 追記あり、「政治関連」別ブログ設置のお知らせ »

反日団体・反日人物など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/43718593

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡地裁前で「年金よこせ!」と叫ぶ在日朝鮮人。それを支援する民主党:

« アビスパ2009の補強に関して、雑感 | トップページ | 追記あり、「政治関連」別ブログ設置のお知らせ »