« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月22日 (木)

「スカパー!サッカーセット」値上げ! スカパー!&フジテレビに サッカー軽視の姿勢が見える

私のスカパー!での本格的なサッカーシーズンはCLの決勝Tから始まる。そこで、そろそろ年間の視聴計画を立ててようと「スカパー!Days2月号」を読んでいたら、実質的な値上げに気がついたので、ここに詳細を報告する。(2/1より値上げになる模様)

続きを読む "「スカパー!サッカーセット」値上げ! スカパー!&フジテレビに サッカー軽視の姿勢が見える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

篠田アビスパ2009、チーム体制決定

公式トピックスより
http://www.avispa.co.jp/release/news/topic0901.html#tag37

監督:篠田 善之
ヘッドコーチ:森下 仁之
コーチ:有吉 和哉
GKコーチ:藤川 孝幸
フィジカルコーチ:藤野 英明

続きを読む "篠田アビスパ2009、チーム体制決定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

SDの篠田「監督の哲学」、抜粋のみ

週刊サッカーダイジェスト(SD)のNo981,983号(2008年12月)、「Jリーグ監督の生き様と哲学」での篠田監督の記事
監督(の哲学)部分のみの抜粋(浅岡隆太:SD編集部)

続きを読む "SDの篠田「監督の哲学」、抜粋のみ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

篠田アビスパ2009始動時点における不安点

篠田アビスパ2009が始動した。現時点では、ジャンボの残留、高橋泰と田中誠の加入は、多くの人に「希望」を与えてくれたように思う。(ここではフロントとアビスパというクラブの組織的な欠陥については言及しません)
ただし個人的には、2008シーズンの同時期よりも不安の方が大きい。

続きを読む "篠田アビスパ2009始動時点における不安点"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

篠田アビスパ2009始動時点での選手編成リスト

2009年1月15日時点での情報(間違いなどありましたらご指摘ください)

(アビスパ公式などより)
全27名

続きを読む "篠田アビスパ2009始動時点での選手編成リスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追記あり、「政治関連」別ブログ設置のお知らせ

その時々の興味の向くままに書いてきた拙ブログですが、いろいろと考慮した結果、 「政治関連」のエントリーは、2009年1月14日より別ブログにて書くことにいたしました。シーズンのON・OFFに関わらず、これからはサッカー&格闘技中心のブログになります。なお拙ブログにて投稿した2008年11月15日~2009年1月12日までの「政治関連」投稿分は移転が面倒くさいので、こっちに放置します。
個人的には、新しいブログを作るのも面倒なのですが...(苦笑)

ということで雰囲気は開設した「2006年3月26日~2008年11月14日」までに戻る予定です。(なお新政治ブログはこれから作成します。まあ、2週間以内には出来てることでしょう。その際は告知いたします。)

それではよろしくお願いいたします。

続きを読む "追記あり、「政治関連」別ブログ設置のお知らせ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

福岡地裁前で「年金よこせ!」と叫ぶ在日朝鮮人。それを支援する民主党

強制連行されたと主張する在日朝鮮人
http://jp.youtube.com/watch?v=gKjAedcf5Uk

・「強制連行」といえば日本人が黙ると勘違いする在日朝鮮人
・強制連行されたと叫ぶ在日朝鮮人には「お前は、歳いくつだ?」と問いかけるのが有効のようです。
・「強制連行」というデタラメを叫び、保険料を一円も払ってないのに「年金よこせ!」、「参政権よこせ」と叫ぶ在日朝鮮人

続きを読む "福岡地裁前で「年金よこせ!」と叫ぶ在日朝鮮人。それを支援する民主党"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アビスパ2009の補強に関して、雑感

だいぶエントリーが政治的な事に片寄っています(都筑興の無能ぶりよりも、中国共産党や韓国、北朝鮮に金で魂を売ってしまった国賊に対する怒りが大きいので)が、とりあえず今のところの感想

他クラブのサポーターの考察
2009年01月07日ウェリントンの相棒に遊佐なんてどうですか
http://hume.seesaa.net/article/112295434.html#more

続きを読む "アビスパ2009の補強に関して、雑感"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反日マスコミ・団体、ジャーナリストなどのリスト

反日マスコミの正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/20.html
日中記者交換協定

続きを読む "反日マスコミ・団体、ジャーナリストなどのリスト"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

派遣村と湯浅誠の正体

派遣村の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/405.html

<目次>
■派遣村の経緯
(1)派遣村の誕生
(2)坂本哲志政務官が派遣村に苦言。苦言発言に野党が批判
■派遣村の実態
(1)本当に困窮しているのか?
(2)本当に「派遣切り」された人なのか?
(3)田中康夫議員が派遣村の政治利用を暴露
(4)その他の指摘
■湯浅誠の正体
(1)麻生宅見学ツアー事件を扇動
(2)部落解放同盟の機関紙に特集
(3)九条の会に出席
(4)在日との貧困ビジネス
■派遣村支援の野党は"税金で"私腹を肥やす偽善者(犯罪者)
まとめ

※派遣社員や失業者を罵倒したり、現在の派遣制度を推奨するページではございません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

韓国の新たな日本への「ゆすり・たかり」ネタ発見、反日の明治大学教授が捏造

朝鮮日報の記事より
明治大・笹川教授インタビュー「日韓併合は無効」
http://www.chosunonline.com/article/20090111000005
・「身体的な威嚇を加えた無効な条約で、損害賠償請求は今でも可能」
*100年余り前のことだとしても、それが無効であれば損害賠償請求をすることができる

続きを読む "韓国の新たな日本への「ゆすり・たかり」ネタ発見、反日の明治大学教授が捏造"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

正月休みの読書リスト、誰が日本人の本当の「敵」なのか分かります

・朝日新聞の正義、小林よしのり、井沢元彦著
アマゾンレビューより
*天敵とも云える小林氏と井沢氏が朝日新聞の歪んだ体質について、縦横に論じた書。
8年前の対談であり、当時耳目を集めていた従軍慰安婦問題を素材に多く用いている。
両者の言わんとするのは「自社の論調に合わせて事実報道を歪曲するな」に尽きよう。
論調が左翼であることが問題ではない。読売・産経は保守系の新聞であるが、両紙が
自社の論調に合わせて事実を歪曲・捏造したという話を聞いたことがない。「人権・
平和・弱者・環境」といったキーワードの前では思考停止し、言いっ放しの無責任体質。
尊大で、決して誤りを認めない無謬主義。朝日の腐った報道姿勢が次々と暴かれていく。自社の主張を絶対のものとし、異論をつぶす手法は戦前と何も変わるところがない。

朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディアの責任 (小学館文庫)

続きを読む "正月休みの読書リスト、誰が日本人の本当の「敵」なのか分かります"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

追加記事あり、中国共産党が日本にミサイルを撃ち込み、尖閣諸島への攻撃を開始

「中国が日本にミサイルを撃ち込み、尖閣諸島への攻撃を開始した。米国の新大統領は日米安保条約の発動を拒み、日本を支援しないと言明した。2009年7月のことだ――」。
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/i/25/

続きを読む "追加記事あり、中国共産党が日本にミサイルを撃ち込み、尖閣諸島への攻撃を開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

通ってしまった国籍法改正(改悪)案、田中康夫議員は「認知偽装奨励法」と懸念

月刊チャージャー:「国籍法改正問題」ってどうなんですか?
新党日本代表 田中康夫参議院議員に聞いてみました
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/200901/contents03/vol27.php

あとは偽装認知を見抜くのは「入管行政」での対応となりますが、
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/156.html
>1990年代より十数年にわたる不法滞在は明らかであり、こういった不法滞在者を、いわば野放しにしてきた入管行政の怠慢は眼を覆うものがあり、新国籍法における、外国人母にも、こういった怠慢入管行政が、 かならずや、外国人母たちに、有効にはたらくことでしょう。

これを読む限りあまり期待できないようです(苦笑)

続きを読む "通ってしまった国籍法改正(改悪)案、田中康夫議員は「認知偽装奨励法」と懸念"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

現在も日本の共産革命を目論む日教組(民主党の支持母体、北朝鮮の工作機関)

日教組の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/141.html

日教組まとめ
http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E6%97%A5%E6%95%99%E7%B5%84

神奈川県では北朝鮮系在日教師が日教組を事実上支配している
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/0a7de3ec09f45f8378a5dfe09d7e553d

続きを読む "現在も日本の共産革命を目論む日教組(民主党の支持母体、北朝鮮の工作機関)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

朝日新聞、その捏造の歴史

【アサヒる】朝日新聞編 【アサヒる】朝日新聞のアサヒった捏造の数々 チャンネル桜高森教授の解説
http://jp.youtube.com/watch?v=5OQowFlMCWg

「南京大虐殺」を捏造した本田勝一、「靖国問題」に火をつけた加藤千洋(報道ステーションにもたびたび出演中)、どうやら朝日新聞は捏造記事を書く記者が出世するようです。その歴史が新たな「捏造」を生み出していくのでしょう。まさに「悪魔のサイクル」というべきか。

続きを読む "朝日新聞、その捏造の歴史"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

「日本人の変態記事」を英文配信していた日本の新聞社があったようだ

まとめWIKI
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/

毎日「変態ニュース」騒動が示す、メディアの地殻変動
http://ascii.jp/elem/000/000/150/150659/

続きを読む "「日本人の変態記事」を英文配信していた日本の新聞社があったようだ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

2008年NHK紅白歌合戦のゲスト審査員、姜尚中(カンサンジュン)は北朝鮮の工作員?

姜尚中とはどういう人物か?

まずはWIKI(2009年1月1日現在の)で調べてみました
*北朝鮮問題に関しての発言
・「日本が拉致問題を理由に北朝鮮を支援しない態度でいれば、国際社会から孤立してしまうので経済支援をするべきである」とソウル大学での統一政策フォーラムにて発言[2]

続きを読む "2008年NHK紅白歌合戦のゲスト審査員、姜尚中(カンサンジュン)は北朝鮮の工作員?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年の巻頭挨拶のようなもの

あけましておめでとうございます。
サッカーと格闘技関連を中心としたエントリーを中心に2008年まではUPしてきました。それが私の個人的な興味と一致するものだったからです。(逆に言えば、興味のないことに関してはエントリーを書くことが難しいですね)
その中で、格闘技においては現在でも理想である「PRIDEの消滅」と「谷川貞治(FEG)とTBSという病巣」、サッカーに関しては「川淵三郎と都筑興というガン細胞」という問題に関しての考察が多いものでした。

続きを読む "2009年の巻頭挨拶のようなもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »