サッカー観戦記&コラム2008~

2009年9月 6日 (日)

オランダ 3-0 岡田ジャパン、非常に簡単な感想

0090905
・この試合で似ているいえば、1995年1月のインターコンチネンタルカップ(今のコンフェデ?)だろう。
ナイジェリア、アルゼンチン相手に鬼プレスをかけ前半は健闘するも、ペースが落ちた後半にはボコボコにされた試合だった。
・あのペースでのプレスは90分持たない
http://nettarosouko.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-8600.html
マタイセン「日本が勝手に疲れて止まった。あのサッカーは90分間できない」
ポゼッションできる所はポゼッションして、さらにプレスに行くときは行く、(前線から)行かない時は行かないの緩急をつけないと90分は持ちません。

続きを読む "オランダ 3-0 岡田ジャパン、非常に簡単な感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

W杯出場、とりあえずおめでとう。しかし、本大会は?

審判と芝に苦しみましたが、日本のW杯出場が決まりました。
アビスパの今年の13番に比べると、さすがに中澤&田中コンビは集中していて安定していました(笑)
これで最低の仕事は岡田監督は クリアしたことになります。
あとは残りの期間を有意義に使って、できるだけヨーロッパか南米でのアウェイの遠征を組めるかでしょう。その辺は協会の取り組みが問われることになります。
あまり組めなかった場合、W杯本番で「課題」が露呈してしまう状況になるでしょう。
世界レベルと対峙した時に出る「課題」は、できるだけ早く露呈するに限ります。
(本当は、これからでも岡田監督を交代してもらいたいぐらいですが、今の協会では、そんな判断をするはずないし)

続きを読む "W杯出場、とりあえずおめでとう。しかし、本大会は?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

岐阜 0-2 アビスパ、徳島 1-1 鳥栖、メモ

20090405
大久保19 高橋18
岡本26 ウェ6 鈴木8 城後10
中島17 柳楽13 マコ4 山形3
GK吉田
控え:六反、丹羽、宮原、黒部、佑昌

審判:井上知大

続きを読む "岐阜 0-2 アビスパ、徳島 1-1 鳥栖、メモ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

レベルアップの機会を逃したJリーグ、サッカーマガジンの記事を訂正してみる

サッカーマガジン(以下、SM)の1226号(2009年2月17日号)に、
・新しく来日した韓国人は「Bランク」ぞろい?
という記事があった。
@現時点の状況とタイムラグの影響があったかもしれないが、その記事でいろいろ誤りがあるので、訂正してみたい。

続きを読む "レベルアップの機会を逃したJリーグ、サッカーマガジンの記事を訂正してみる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

岡田ジャパンに対する不安 高くなったW杯予選落ちの可能性

「三崎vs秋山」反則騒動が自分の中で終了しないまま、第2次岡田ジャパンがチリ戦で出発した。内容や結果については、いろいろ書かれていて、おそらく出尽くしていると思うのだが、苦戦の最大の原因はやはり
・Jリーグがまだシーズンに入ってない選手のコンディション・試合勘の問題
だろう。

続きを読む "岡田ジャパンに対する不安 高くなったW杯予選落ちの可能性"

| | コメント (0) | トラックバック (0)