« 見るたびに違和感を残すTBSの格闘技中継(抜粋)、その1 | トップページ | 佐藤大輔によるTBS格闘技番組批評(抜粋) »

2008年9月30日 (火)

榊原信行、視聴率を語る(抜粋)

2006年1月のインタビューより抜粋


・当初、フジテレビではその時間帯(紅白がニュースに突入する時間)は、小川vs吉田戦を流そうという意見もあった。でもその大きな山は、やっぱりその日のメインとして残しておきたかった。小川vs吉田戦を放送した後、残り1時間半も番組を続けるというのは正直言ってつらかった

・視聴率もたしかに大事だけど、僕らとしては「どんな層が見てたのか」という部分も重要。我々にとって消費が一番激しい世代である20代とか30代が何を見てたのかというところまで知る必要はありますよね。視聴率はおじいちゃん、おばあちゃん、子供までカウントされるから。もともと去年までは「PRIDE」が「ダイナマイト」に視聴率で負けてるなんて言われてましたけど、我々が本当に欲しいM1層(男性の20歳~34歳を意味する視聴率区分)では、決して負けてなかった。ダイナマイトは、それ以外の層を狙って取った数字ですから。でも、それこそ紅白で北島三郎を見ているような人たちは、僕らとしてもターゲットとして違う。それプラス、せっかく6時間近くも地上波があるんだから、まだPRIDEになじみがない人たちの入り口になるようなカードを作ったり、あとはPRIDEとして伝えたいもの、売り出したい選手を出して、今後の肥やしにしたいと思っているわけなんですね。「五味の試合を初めて見た」という人にこそ興味を持ってもらえたら成功なんですよ数字が欲しいなら小川vs吉田、金子の試合、ジャイアント・シルバの試合、そういう試合ばっかり組めばいいということになりますからね。
・紅白には敵わなかったものの、レコ大には圧勝しましたから。これでPRIDEというブランドは数字を獲得できると証明できたんじゃないですか。一年間努力してきた集大成が具体的な数字として出てきたなと思いです。
・紅白なんかは今年は恥も外聞もないですよね。民放でレギュラー番組をいっぱい持ってるみのもんたを司会に起用して、フジが作ったキャラであるゴリエで瞬間最高に近い視聴率を取って、さらにSMAPには3回歌わせるし。掟破りも甚だしい。NHKも必死なのは分かるけど民放じゃないんだから、視聴率獲得のために大金を使うのはどうかと思いますよ。NHKはもっとみんなのためになる番組を作った方がいいですよ。
・(ダイナマイトについて)僕らはあくまで「本来のPRIDE」で世間に知られたいと思っているが、「ダイナマイト」はどうなのかなと思うところはある。ホーストやシュルト、バンナやボンヤスキーの試合はオンエアしてないが、その代わり矢沢さんが歌ったり、曙vsボビーで「わきが臭かった」という発言がでたり。そもそも方向が違うんじゃないかと。格闘技じゃなくなってきてるもん。だったら「ダイナマイト」は、その路線に変えていった方がいいと思うよ。それこそ「ハッスル化」してるじゃない。
・僕らはPRIDEという世界観の中で、ときには膠着や不完全決着、消化不良の試合があるかもしれないけれど、本当にリアルなものの持つ魅力を全面に押し出して、それを伝えたいと思っている。だから金子君の試合ばかり流すんじゃなくて、それを呼び水にして、シウバや五味の試合を流している。それが逆になったらもう本末転倒ですよね。
・だからK-1は何を伝えたくて曙vsボビーをやったのか?そこに感動はあったのか、興奮があったのか、格闘技の持つスリリングさやスピード、テクニックの応酬だとか、そういったものがあったのか。そこで見てる人たちが何を得たのか、ですよ。
・(ダイナマイトからは何が伝わってきました?)残念ながら、興奮も感動もなければ、スポーツとしてのスピード感とかスリリングさなんかも僕には伝わってこなかった。だから「PRIDE」が伝えたい世界観とはまったく別次元にあるんだなと。K-1は何が伝えたくてあの試合を組んでるのかというのは、全く伝わってきませんでした。確かにテレビは数字だけでいい。笑っても泣いても怖い思いをしても、数字が獲れればOKな世界。でも、そこを本当に真剣に考えていかないと単純に数字だけの世界で踊らされると大事なものを失います。

|

« 見るたびに違和感を残すTBSの格闘技中継(抜粋)、その1 | トップページ | 佐藤大輔によるTBS格闘技番組批評(抜粋) »

格闘技2008~(主に日本の総合格闘技)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/42646544

この記事へのトラックバック一覧です: 榊原信行、視聴率を語る(抜粋):

« 見るたびに違和感を残すTBSの格闘技中継(抜粋)、その1 | トップページ | 佐藤大輔によるTBS格闘技番組批評(抜粋) »