« 谷川&TBS黒魔術が炸裂したDREAM.5のPPV放送 | トップページ | スカパー!Jリーグ、水戸の制作班はど素人! 田中晃放送本部長、どうにかしてください! »

2008年8月 3日 (日)

アビスパ 2-2 湘南、心臓に悪い試合

20080803
アビスパ

マイク ジャンボ
タレイ 鈴木 山形 久藤
中島 長野 柳楽 北斗
GK神山

控え:吉田、布部、中払、田中、黒部

湘南
石原 原
加藤 坂本 田村 菊池
鈴木 斉藤 ジャーン 臼井
GK金

主審:田辺宏司

・前半:裏へのボールを多用してきた湘南。アビスパのDFラインを下げさせ、2列目からのドリブルを効果的にするためのゲームプランだった模様。菊池の得点は、その効果があったようだ。
・アビスパは攻撃陣(FW二人と久藤)の調子がいいが、ボランチ2枚(山形&鈴木)のディフェンス能力(バイタルエリアでの)に問題があり、解説の乾氏も再三指摘していた。また長野vs原のマッチアップも相性が悪そうなのが気がかり。
・いろんな欠点もあったが、1-1で終われたのはアビスパにとっては十分な結果だったように思う。

後半
・先に決定的なチャンスを掴んだのは湘南。しかし、それ以降、アビスパがペースを握る。
ハーフナーの2点目はラッキーな点。しかし、すぐに取り返される。サイドで相手クロスへの寄せが甘い。あのディフェンスの甘さであれば、アジエルがいたら勝ち点0の可能性が高かっただろう。その後、ポゼッションはアビスパの方が高いものの、カウンターから決定的な場面を創り出すのは湘南の方が多く、非常に心臓に悪い試合となった。

アビスパの第2クールは、これで終了。順位は8位で確定。3位との勝ち点差は、おそらく9。去年のヴェルディなみの連勝をしなければとても追い付けないだろう。
個人的には最大の補強ポイントはボランチ(危機感知能力&ディフェンス能力の高い)だと思うが、篠田監督の、湘南戦でのボランチ2枚の選択(現状のアビスパのボランチで最もディフェンス能力の低い組み合わせだと思う)を見る限り、あまり期待できないだろう。「2点取られても3点取り返せ」サッカーで、逆転できるとはとても思えない。13日の休みの間にディフェンスの修正がどれだけできるかが鍵だが、篠田監督には、その前に、山形の使い方の再考をお願いしたいものだ。

|

« 谷川&TBS黒魔術が炸裂したDREAM.5のPPV放送 | トップページ | スカパー!Jリーグ、水戸の制作班はど素人! 田中晃放送本部長、どうにかしてください! »

アビスパ関連2008」カテゴリの記事

コメント

確かに心臓に悪い試合でしたね。
最近はスタから帰る時に頭痛ばかりです・・・血圧が上がりすぎ。
やっとここを直せばとか、ここを替えればとかで悩めるレベルに戻って来たとポジティブに考えてます。

投稿: yuku | 2008年8月 5日 (火) 13:47

yukuさん、はじめまして。
>やっとここを直せばとか、ここを替えればとかで悩めるレベルに戻って来たとポジティブに考えてます。
確かに、そうですね(笑)。前監督の末期は、思考を停止させるしかないような状況でした。
1節休みで少し空くので、篠田流「修正」に期待していたいと思います。

投稿: nettaro | 2008年8月 5日 (火) 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/42057837

この記事へのトラックバック一覧です: アビスパ 2-2 湘南、心臓に悪い試合:

« 谷川&TBS黒魔術が炸裂したDREAM.5のPPV放送 | トップページ | スカパー!Jリーグ、水戸の制作班はど素人! 田中晃放送本部長、どうにかしてください! »