« アビスパvs横浜FC、一体感のある戦い | トップページ | アビスパ 2-2 湘南、心臓に悪い試合 »

2008年7月21日 (月)

谷川&TBS黒魔術が炸裂したDREAM.5のPPV放送

DREAM5:大阪城ホールにて15:00開始
TBS系地上波:21:00~22:54
スカパー!PPV放送:23:00~翌5:00(3150円)

PPV放送のCM(ニコ動画です)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3969265
ニコ動のアカウント持ってない人用(立木ナレーション部分、抜粋)
・DREAM.5、ライト級GP決勝戦、スカパー!は、この歴史的大会を完全ノーカット放送。
・肝心な試合がダイジェストになったりしません
・入場シーンやマイクパフォーマンスもカットしません
・おなじみ「この後、誰それ登場」で長々と引っ張ったりしません
・判定前にエンドロールが流れたりしません。
・私、立木のリアルDREAM.は7/21、23:00パーフェクトチョイスで完全ノーカット放送。
・ノーカット、それは男の喜び!

DREAM.はTBS地上波で見ると、編集で糞のような内容になってしまうため、地上波は一切見ないようにしている。しかし、今回のPPV放送は、地上波終了後になってしまった。普通に終了まで見たら翌日の仕事に支障が出るだろう。さらに視聴料金が3150円と普通の生中継と変わらない値段だ。このとんでもないことは、TBS&谷川が決めたことに間違いないだろう。
TBS&谷川にとっては、あくまで視聴率とスポンサーが大事なのだ。コアファンは、PRIDE時代のPPV料金(GPと男祭りと同じ)とチケット料金で設定し、「搾取する対象」としか見てないのだろう。そして視聴率を優先させるために、さまざまなインチキ(谷川黒魔術)を谷川は行ってきた。
今回、このふざけた放送時間の他にも、DREAM5では、さまざまな事があった。
・ポスターには9人の選手が顔写真で載っているが、その内、3人(ミルコ・クロコップ、ミノワマン、山本KID)が結局出場しないことになった
・1週間前に交通事故に合った選手(所)を出場させる
http://www.dreamofficial.com/news/detail.php?id=1216554395
・第一試合に出るアンディ・オロゴンは、痴漢逮捕で話題になっている内に「視聴率稼ぎ」で利用したようだ。だがアンディは7/19にオファーを受けたため練習も全くしていない状態のようだ。さらに相手の中村も7/17に試合をしたばかりと、わざわざ追加してまでやるカードでないことは明らか。
・ハントvsアリスターは、名前だけ見ればいいカードだろう。だが当初はハントの相手はK-1選手を予定していたようで、結果的にアリスターとのカードが決定してから1週間立たないうちに試合をすることになってしまった。アリスターのコンディションがどうか分からないが、グダグダな試合になっても、選手の責任でないことは間違いない
・TBSが一押ししていそうな秋山vs柴田だが、これは怪我明けの秋山用にかませ犬を当てたような試合でしかない。柴田が、この階級では弱すぎて話にならないのだ。おそらく1Rで秋山がタコ殴りして試合は終わるだろう

このDREAM5ではライト級GPだけは非常に楽しみにしている。だが、おそらくTBSは、それ以外のどうでもいい試合、秋山の試合やアンディの試合、そして交通事故に合った選手をプッシュして、視聴率優先、一見の視聴者優先の編集をした糞のような放送をしてくるだろう。TBSの放送は見ているだけでイライラさせられるのだ。だからリアルタイムでは見ない。(録画はするが、それはPPV放送を見終わった後、どういう糞な編集をしたのか検証するために見るためだ)全ての情報を遮断し、23:00からのPPVで、このDREAM5を観戦する。

それは谷川黒魔術への戦いの一つなのだ。

|

« アビスパvs横浜FC、一体感のある戦い | トップページ | アビスパ 2-2 湘南、心臓に悪い試合 »

格闘技2008~(主に日本の総合格闘技)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/41921631

この記事へのトラックバック一覧です: 谷川&TBS黒魔術が炸裂したDREAM.5のPPV放送:

« アビスパvs横浜FC、一体感のある戦い | トップページ | アビスパ 2-2 湘南、心臓に悪い試合 »