« 日本代表に対する独り言 | トップページ | 山形戦、メモ書き&雑感、リティ、小林伸二に完敗! »

2008年6月 9日 (月)

熊本vsアビスパ、メモ。それにしても、この日のスカパー!はひどい。

20080608、小雨、22℃

アビスパ
    大久保
中島        北斗
  久藤    久永
    タレイ
ナギ  長野  山形
    布部
GK神山
控え:六反、宮本、鈴木、黒部、マイク
出場停止:田中、欠場:ルダン、グリフィス

熊本
 高橋11 中山18
松岡7      吉井22
  山口7 山本26
有村23 福王6 河端3 市村15
  GK小林

審判:井上知大

前半
・ルダンは怪我か。しかし欠場多いな。藤田を完封したのを見て「ルダンもJ基準に慣れてきたかのか」と思ったが、こう怪我が多くては...。やっぱり歳なんだろうか。外人3人で、まともに働いてるのがタレイだけだと、さすがにきついものがある(苦笑)
・この実況アナ、完璧に久永と中島間違ってるな(笑)
・まず実況は、最初にマンマークのマッチングを言うべきだろうが、その辺はあまり重要と思ってないようだ(苦笑)。見る限りでは柳楽vs高橋、長野vs中山に見える。
・スカパー!熊本でのカメラ、寄りすぎ!非常に見にくい。WOWOWのユーロの放送を見た後だと、この寄りすぎ画面は、拷問に近い。しかし、縦10Mほどのパスが出した瞬間、ミスパスかどうか分からない画面って、サッカー的に非常に問題あるのだが。後年、スカパー!のこの寄りすぎ画面は、「Jリーグの進化を停滞させた大きな原因の一つ」として歴史的に評価されるだろう。
・CKより中山のヘッドで先制される。1-0。CKはゾーンでの守備だが、ここはタレイの寄せが甘かった。
・左サイド、中島と久永のコンビで、久永がクロス。北斗が競り勝ってヘッドで同点。1-1
・40分、久永がPKを主審からプレゼントしてもらい(苦笑)、それをタレイが決めて1-2。貰った側だから、苦笑いで済むが、熊本サポは激怒していると想像。

後半
・70分頃、カウンターでもないのに、マークが甘いアビスパ、危ない形を続けて作られる。
・木島が入ってからは、山形がマンマークしてる模様
・87分、亨を入れて5バック。逃げ切り態勢?
・試合終了後の大久保劇場は楽しそうだな(笑)

相手のいいところを消し、コレクティブなサッカーではなく、個人能力での戦いに持ち込むことで活路を開いたアビスパ、これで3連勝。しかし、少し気になったのが、70分頃の守備意識が薄れた時間帯だ。点を取られてもおかしくない感じだったが、精度の低さに助けられたように思う。まあ、それも布部や久藤が締めてくれるだろう。リティには期待していない(苦笑)。それにしても、この戦い方のアイデアはリティ発案なのか、それとも選手主導でやったものなのだろうか?よく分からないが、選手に主導権が移ったことで、この結果が出ている、そんな気がしている。だが、このやり方でシーズン終了まで、多くを勝つことは難しいのではないかという気も少しだけするのだ。まあ、なんとなくの予感でしかないのだが...。

|

« 日本代表に対する独り言 | トップページ | 山形戦、メモ書き&雑感、リティ、小林伸二に完敗! »

アビスパ関連2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/41478604

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本vsアビスパ、メモ。それにしても、この日のスカパー!はひどい。:

« 日本代表に対する独り言 | トップページ | 山形戦、メモ書き&雑感、リティ、小林伸二に完敗! »