« 非常に簡単なマンマークシステムの弱点 | トップページ | 日本代表に対する独り言 »

2008年6月 5日 (木)

資本参加、変わる予兆

アビスパに、新たに資本参加する会社があるようだ
http://kyushu.yomiuri.co.jp/sports/soccer/j_league/20080605-OYS1T00231.htm

いろんな方の意見
http://keigo.pokebras.jp/e47576.html
http://d.hatena.ne.jp/orion1014/20080605/p1
http://d.hatena.ne.jp/wao_o/20080604/p12

長い目で見た場合、サッカークラブの盛衰は、資本力とフロントの能力、この2つに左右される。アビスパの場合は、資本力は「Jリーグ全33クラブ中、中位の資本力」を持ちながら、フロントの能力が決定的に欠けていた。これがアビスパ迷走の最も大きな原因であった。

この資本参加で、間違いなく「何か」が変わるだろう。しかし、どういう風に変わるかは分からない。大都技研という会社がどんな会社であるかも不明だし、どの程度、本気でやっていくつもりなのか、またアビスパに対する七社会や福岡市役所やコカ・コーラの関わり方がどう変化するか、今のところ何も見えないからだ。

今より良くなる可能性もあるが、さらに悪くなる可能性もある。
ただ、一つできることは、注意深く、この「動きの行く末」を見つめ、小さい「声」を上げていくことだろう。

今は、よい方に動くことを祈るしかないのだが....。

|

« 非常に簡単なマンマークシステムの弱点 | トップページ | 日本代表に対する独り言 »

アビスパ関連2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/41438186

この記事へのトラックバック一覧です: 資本参加、変わる予兆:

« 非常に簡単なマンマークシステムの弱点 | トップページ | 日本代表に対する独り言 »