« 三ツ沢に行ってきました(苦笑) | トップページ | セレッソ戦、手抜きエントリー »

2008年5月20日 (火)

三浦泰年氏の監督就任に反対!

日刊スポーツに記事として上がっている
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080519-361849.html

ちなみに三浦泰年氏のWIKI
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%B3%B0%E5%B9%B4#.E7.95.A5.E6.AD.B4

はっきり言うが、Jでの監督経験のない三浦氏のアビスパ監督就任に反対だ。

主な理由としては、次のサイトとほぼ同じ
http://ravenclaw.blog59.fc2.com/blog-entry-1063.html

確かに、ヤスの監督としての手腕は分からない。リティと違いピクシーや高木琢哉のように、ひょっとしたら監督としての「適性」があるかもしれない。しかし、もしあったとしても、監督初心者で経験のない状態で、すぐに結果を出すことは、かなり難しい。(そして、経験のなさゆえに、「窮地に陥った時に打開する策」も少ないだろう。それはJ2で見事な手腕を見せながら、J1では、ボロボロになりチームを降格させた高木琢哉を見てもらえば十分だろう)現日本代表の岡田武史でさえ、監督として、その力を発揮し始めたのは、札幌で3シーズン苦闘し経験を積んだ後だった。
つまり、三浦泰年の監督就任は、アビスパにとって、非常に成算のないギャンブルと言っていいだろう。今シーズンは無理としても、2009シーズン、三浦氏の指揮下でアビスパが昇格する可能性は1%もないと思う。
それぐらい三浦泰年の監督就任は成算のないギャンブルなのだ。本来ならば、監督候補としてリストアップされるべき人物ではないのだ。まともなフロントならば、こんな選択はしない。だが、アビスパ・フロントは、ここでも「想像の斜め上」を行ってしまうのだろうか(苦笑)

今まで、田部GMに関しての手腕に関しての評価は保留していた。だが、もしこの監督人事が実現するようであれば、田部GMの手腕に対しては、やはり「横浜FC暗黒時代から一歩も進歩してない」と判断するしかないだろう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E9%83%A8%E5%92%8C%E8%89%AF

|

« 三ツ沢に行ってきました(苦笑) | トップページ | セレッソ戦、手抜きエントリー »

アビスパ関連2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/41262610

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦泰年氏の監督就任に反対!:

« 三ツ沢に行ってきました(苦笑) | トップページ | セレッソ戦、手抜きエントリー »