« アビスパ 0-3 広島「追試その1」は見事な赤点(苦笑 | トップページ | 三浦泰年氏の監督就任に反対! »

2008年5月19日 (月)

三ツ沢に行ってきました(苦笑)

おそらくリティ・アビスパが見納めになるだろうと思い、三ツ沢に行ってきました。
TV観戦でも疲れますが、実際にスタジアムに行って、あんな試合を見せられると、がっくりきますね(苦笑)。チームは崩壊しています。社長は、自ら間違いを認め、リティを辞めさせるべきですね。これ以上やっても、J2の「晒し者」、「勝ち点配給チーム」以上の存在にはなれません。選手、監督(ある意味、ここまで来ると晒し者にしかならない。これから10年は日本で仕事できないだろう)、サポーター、全ての人々が無間地獄を永遠にさまようだけでしょう。

しかし、この西スポの記者には、何も現実が見えてないようです。それに関して見事な解説が加えてあります。
http://d.hatena.ne.jp/wao_o/20080514/p7#seemore
まあ、ひょっとするとフロントの希望を、そのまま書いているだけかもしれませんねえ。

安枝新俉(西日本スポーツ記者)か、覚えておこう。無能な記者か、フロントの犬か、どちらかであることは間違いない。

もし、万が一、リティが続投した場合(アビスパ・フロントならあり得るのが怖いところだ)、どうすればあのアホ社長に、この「絶望」が届くのか?
・観客減少
・サポカンでのつるし上げ
・スタジアムで社長取り囲み
・九電本社への「社長解任」デモ

いろいろやる必要があるようだ。



|

« アビスパ 0-3 広島「追試その1」は見事な赤点(苦笑 | トップページ | 三浦泰年氏の監督就任に反対! »

アビスパ関連2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/41252704

この記事へのトラックバック一覧です: 三ツ沢に行ってきました(苦笑):

« アビスパ 0-3 広島「追試その1」は見事な赤点(苦笑 | トップページ | 三浦泰年氏の監督就任に反対! »