« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

リティ・アビスパ2007総括、番外編、犠牲にされたスカウト・育成部門

2006年度、Jリーグ31クラブの営業収入順番
1位:レッズ約71億、2:マリノス約46億、3位:名古屋約38億、..20位:アビスパ約16億、26位:鳥栖約7億

続きを読む "リティ・アビスパ2007総括、番外編、犠牲にされたスカウト・育成部門"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

リティ・アビスパ総括、日本サッカーとドイツサッカー、そのコードの違い

・チームとしてどのように戦うかという「タクティカル・ディシプリン」、戦術的共通理解が構築されなかった

続きを読む "リティ・アビスパ総括、日本サッカーとドイツサッカー、そのコードの違い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

安っぽいプロレス、インチキ格闘技団体になってしまったK-1(&HERO’S

2004年10月頃に出た「紙プロ79号」の堀辺正史インタビューに、「なぜKー1はダメになってしまったのか」ということが、かなり理論立ててあった。それをまとめてみたい。(*の部分は筆者の個人的な解釈です)

続きを読む "安っぽいプロレス、インチキ格闘技団体になってしまったK-1(&HERO’S"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

ファンの夢を壊す男、その名は谷川貞治

現在(2008年2月9日)、本屋に出ている格闘技通信(NO440)に高田延彦氏のインタビューが掲載されている。多くの格闘技ファンの想いを代弁しているインタビューなので、部分的にだが、抜粋する。(あえて名指しはしてないが、多くは谷川貞治に対しての高田氏のメッセージだろう)

続きを読む "ファンの夢を壊す男、その名は谷川貞治"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

谷川貞治によって「盗まれた三崎の勝利」と「保護された山本KIDの勝利」、そして「レイプされたプライド」

第1章:ハンドボールには「中東の笛」が存在するが、FEG主催の団体(K-1&HERO’S、そしてダイナマイト)には「谷川の笛」が存在する

続きを読む "谷川貞治によって「盗まれた三崎の勝利」と「保護された山本KIDの勝利」、そして「レイプされたプライド」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

リティ・アビスパ2007総括、復習編

え~、はっきり言って手抜き(苦笑)ですが、2007シーズンの過去のエントリーから、自分では重要かなと思うものを選んでみました。ごく最近の読者の方のためでもあります。(昔から読まれてる方は、このエントリーは読まなくてもいいと思います)

続きを読む "リティ・アビスパ2007総括、復習編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »