« 2007年Jリーグ・アンフェアなプレー、1位はリティ・アビスパ! | トップページ | 年末・年始、多忙のため更新頻度がかなり落ちます。 »

2007年12月20日 (木)

トルシエと榊原信行の合体

http://supportista.jp/news/index_trackback.html?id=242
http://noguchi.president-blog.jp/e550219.html

トルシエが日本に戻ってくる。そしてPRIDEを創った榊原信行と合体する。

トルシエの実績は説明する必要はないだろう。
そして榊原信行。いろんな噂はある。裏の事情はよく分からない。
自分が分かっていることは、彼はPRIDEという総合格闘技において競技レベルでもエンターティメントとしても世界最高峰のコンテンツを作り上げたという事実だけだ。サッカーで行けば、W杯やCLの決勝トーナメント、大リーグで行けばワールドシリーズを含むプレーオフの試合、それらと同じレベルの試合が日本で行われていた。そして、その熱を創り出す中心にいたのが榊原信行だった。
だが一つ気になっていたことがある。いくら優秀な人物を獲得できても、トップ(社長)がダメなら、結局は、ダメになるということだ。(それは今年のアビスパ福岡を見ればよく分かる)
FC琉球の野口社長はどうかと言われても、まだよく分からないとしか答えようがない。かなり若いから、おそらくビジネスの現場の経験はかなり不足しているだろう。だが親会社やスポンサーから来る無知で馬鹿など素人社長よりも素直で頭が柔軟なことは間違いないだろう。(しかし若い)。そして熱がある。ただしJリーグに上がり軌道に乗せるまでの継続力があるかどうかは、まだ分からない。
だが、今の自分には、第三セクタークラブとして周期的にやってくる「ど素人社長」に振り回される九州のどこかのクラブに比べてれば、はるかに明るい未来が待っている。そんな気もしているのだ。

ともかくFC琉球のこれからのご健闘をお祈りいたします。

|

« 2007年Jリーグ・アンフェアなプレー、1位はリティ・アビスパ! | トップページ | 年末・年始、多忙のため更新頻度がかなり落ちます。 »

サッカー関連番組&ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/17432734

この記事へのトラックバック一覧です: トルシエと榊原信行の合体:

« 2007年Jリーグ・アンフェアなプレー、1位はリティ・アビスパ! | トップページ | 年末・年始、多忙のため更新頻度がかなり落ちます。 »