« 五輪最終予選、残り2戦シュミレーション | トップページ | リティ・アビスパ崩壊! »

2007年11月 9日 (金)

テレビ朝日、ACL決勝、浦和vsセパハン、緊急生中継決定!

今まで報道ステーションを見ていたが、ACL決勝第2戦が地上波(テレビ朝日)で緊急生中継されることが決定したようだ。
http://www.tv-asahi.co.jp/tafc/afccl/2007/index.html
http://www.urawa-reds.org/up/source/reds7151.jpg

サッカーは「代表以外はどうでもいい」という姿勢が顕著だったテレビ朝日特に報道ステーションで)にしては、珍しくまともな判断をしたと言えるだろう。(古館に至っては「代表より北朝鮮」の方が重要なようだしね。それはドイツW杯最終予選の北朝鮮戦後の古館のとんでもないインタビューで明らかだろう。それにしても古館は渋い顔してるな(苦笑)

自分は当日はスタジアムでレッズを応援する。いろんな意見もあるようだが
http://www.doblog.com/weblog/myblog/7844/2613715#2613715

アンチレッズの人もこの試合はTV観戦して欲しいと思う。
Jリーグは、幹部達の失政により、一般の人間に対するプロモーションに失敗している。大して高い視聴率を取ってる訳でもない巨人戦などの野球に比べ、Jリーグの露出はかなり(不当なほど)少ない。多くの日本人の性質として「熱しやすく冷めやすい」ことがある。その対策には継続的な露出が必要だが、Jリーグは、その方法を失ってしまっている。ファン層の高齢化と縮小を解決するためには、地上波は必要だと思う。
もちろん、この試合一つだけで解決はしない。だが風向きを変える第一歩として大きなチャンスだと思っている。具体的には視聴率(TV局にとっては、それが最も大事。悲しいことだが、それが現実)が必要だ。それなりの数字を取れれば、少しはメディアの露出も変わってくるだろう。直接的には、レッズ以外のクラブには反映されないが、長期的な面で見れば、レッズやACLの地位が上がることでJの価値も上がるだろう。
しかし、数字を取れなければ、風向きは変わらないままだ。

Jリーグ全体にとっては大きなチャンスだ。ぜひレッズには素晴らしい試合を展開して、ACLに優勝してもらいたい。そのことが視聴率にも影響するはずだ。もっとも、それには日曜の試合でのターンオーバーが必要だろう。セパハンはイランリーグの全面的協力を受けて、第2戦には万全の体勢で臨んでくるはずだ。だが、川崎Fと同じようにレッズは、川淵、鬼武、そして犬飼の幹部達のどうでもいいメンツやスポンサーへの配慮によって、必ずしも100%の状態で第2戦を迎えることはできないだろう。
だが、オジェックには、さまざまな妨害をものともせずターンオーバーを決行してもらいたいと切実に思うのだ。


|

« 五輪最終予選、残り2戦シュミレーション | トップページ | リティ・アビスパ崩壊! »

サッカー関連番組&ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/17019033

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ朝日、ACL決勝、浦和vsセパハン、緊急生中継決定!:

« 五輪最終予選、残り2戦シュミレーション | トップページ | リティ・アビスパ崩壊! »