« リティ・アビスパは本当に攻撃力が上がったのか?(資料) | トップページ | アビスパ福岡・サポカン開催ネット署名 »

2007年11月20日 (火)

リティ・アビスパは本当に攻撃力が上がったのか?(解説)

資料はこちら

http://nettaro.way-nifty.com/nettaro_blog/2007/11/post_5ab9.html#more

単純に数字を抜粋すると
★2005シーズンJ2上位陣とのデータ
得点率1.35,失点率1.2

★2006シーズンJ1下位陣とのデータ
得点率1.12、失点率1.56

★2007シーズンJ2上位陣とのデータ
得点率1.11、失点率1.69

*2007下位陣とのデータ
得点率2.25、失点率0.65
「*2005下位陣とのデータ
得点率1.88、失点率0.79」

昇格争いのライバル、残留争いのライバルとのデータで見た場合
リティ・アビスパは、昇格・残留争いのライバルに対しては、松田・川勝時代に比べても得点率が下がっている。その上、J1下位チームに対してよりもJ2上位に対しての方が失点率が上がっている。

数字だけでいけば、リティ・アビスパは昇格・残留争いのライバル達に対しては、2005、2006シーズンよりも点が取れなくなり、失点する確率が高くなっていると言えるだろう。そして何よりライバル達に対しては勝点を取ることができなかった。(その代わり下位チームには滅法強かった。攻撃力が上がったように見えたのは下位から点を取っただけに過ぎないのだ)これで運良くJ1に上がれたとしても、横浜FC以上の惨敗を喫するのは間違いないだろう。リティは1年かけてアビスパを弱くしただけだった。そういう意味でリティ・アビスパには未来がない。
やはり都筑社長の目は節穴なのだろう。

この数字を見ると、そう結論づけるしかないのだと思うのだが...。

|

« リティ・アビスパは本当に攻撃力が上がったのか?(資料) | トップページ | アビスパ福岡・サポカン開催ネット署名 »

アビスパ関連2007」カテゴリの記事

コメント

データをみるまでもないでしょう。というか、みていればわかるくらい、ひどいチームになったのは、誰も否定はできないでしょう。どうやったら、こんなことになるのやら。来期は是非、ライバルチームの監督にリティを送り込もう。っていうか、ライバルが多すぎて無理ですね。

投稿: へちま | 2007年11月20日 (火) 21:59

こんにちは。試合をスタンドでほとんど見てるにも関わらず、分からない人がいるんで書いたんですよ。(個人的には「九州電力から捨てられた放射性廃棄物」と呼んでいる人のことなんですが...)

投稿: nettaro | 2007年11月21日 (水) 06:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/17125243

この記事へのトラックバック一覧です: リティ・アビスパは本当に攻撃力が上がったのか?(解説):

« リティ・アビスパは本当に攻撃力が上がったのか?(資料) | トップページ | アビスパ福岡・サポカン開催ネット署名 »