« 鳥栖vs湘南戦、雑感 | トップページ | ランペイジvsダン・ヘンダーソン、動画リンク »

2007年9月 9日 (日)

ミルコvsチーク・コンゴ、動画&雑感

UFC75  ミルコ・クロコップvsチーク・コンゴ


とりあえずミルコvsコンゴの動画を見つけましたので、リンクしておきます。
http://665544.blog81.fc2.com/
すぐに削除される可能性が大きいので、早めに見ておくことをオススメします。

雑感として、コンゴは1R、ミルコの右側・右側へ回ることにより、ミルコの武器である左ハイ、ストレートを貰わないような動きをしました。対するミルコは、リングでのフットワーク(ステップ)から、オクタゴン用のフットワークに切り替えることが、この段階でも出来ていません。なかなかダメージを与えられなかったのですが、マウントポジションを取ることには成功します。だが、そこで決めきれなかったことが、この試合の大きなポイントだったようです。
1R逃げてミルコのスタミナを消耗させた後、2Rからコンゴが出てきました。直線的に入ってのミドル、そして組み付いては体格差にものを言わせて、さらにミルコのスタミナを消耗させていきます。ミルコはスタミナを消耗させると、スタンドでのキックやパンチの切れがとたんに落ちていきますが、この段階で、コンゴのプランにはまって抜け出すことはできませんでした。さらにボディへの踏みつけ、首相撲からのヒザ蹴り、さらにはローブローでミルコのスタミナはなくなってしまいました。
判定は3-0、コンゴの圧勝でした。
ミルコはオクタゴンで勝つためには、スタンドでのフットワークを根本的に変える必要があるでしょう。(元UFCライトヘビー級チャンピオンだったチャック・リデルもPRIDEでは、あまりその力を見せつけることはできませんでした。オクタゴンで最適なフットワークはリングでは向いていませんでした)だが、長年、リングで闘い勝利してきたあのフットワークを変えることはかなりの時間が必要かもしれません。またアスレチックコミッション管理下でのバンテージ量の制限がミルコのパンチに鋭さを無くしていることも影響あるかもしれません。
DSEの榊原社長はPRIDEを売る相手を間違えましたが、ミルコは、上がる場所を間違えたのかもしれません。ミルコにとってオクタゴン(+アスレチックコミッション)は、相性が最悪な気がします。
相性の悪さに加えミルコは研究されつくしています。さらに相手の方がオクタゴンでのゲームプランでは、ことごとく上回っている。そのことが、ミルコ2連敗の一番の原因かもしれません。格闘家としての年齢でいけばミルコには時間があまり残されていません。UFCでトップに立つことは難しいでしょう。だが、PRIDEはもう存在しません。ミルコが格闘家を続ける以上、その先にはさらなる茨の道しか残されていないような気がします。

|

« 鳥栖vs湘南戦、雑感 | トップページ | ランペイジvsダン・ヘンダーソン、動画リンク »

格闘技(主にPRIDE)2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/16391877

この記事へのトラックバック一覧です: ミルコvsチーク・コンゴ、動画&雑感:

« 鳥栖vs湘南戦、雑感 | トップページ | ランペイジvsダン・ヘンダーソン、動画リンク »