« 水戸1-1アビスパ、失った勝点2 | トップページ | 気候面から見たフランスW杯における開催国の有利な日程の組み方 »

2007年8月17日 (金)

「世界から後退するAFCとアジアカップ」について、気候の補足

http://nettaro.way-nifty.com/nettaro_blog/2007/08/post_d27a.html
このエントリーに関して、khさんより、ご指摘いただきましたので今回の開催都市の気候を調べてみました。

バンコク
http://www2m.biglobe.ne.jp/~ZenTech/world/infomation/kion/thailand_bangkok.htm

クアラルンプール
http://www2m.biglobe.ne.jp/~ZenTech/world/infomation/kion/malaysia_kualalumpur.htm

ジャカルタ
http://www2m.biglobe.ne.jp/~ZenTech/world/infomation/kion/indonesia_jakarta.htm

ホーチミン
http://www2m.biglobe.ne.jp/~ZenTech/world/kion/vietnam_hochiminh.htm

ハノイ
http://www2m.biglobe.ne.jp/~ZenTech/world/kion/vietnam_hanoi.htm

パレンバンとシャーアラムが無かったのですが、どちらも熱帯気候なのは間違いないでしょう。ということはハノイ以外は熱帯気候。熱帯気候では四季がなく雨期と乾期の二つに分けられ、基本的には雨期に入る直前の乾期が一番暑いという感じだったと思います。

他にアジアカップ時のハノイとその他の気候については
http://www.jsgoal.jp/news/00052000/00052008.html
http://tabimap.com/country/top_VNM_dress.html
http://www.vietnam-sketch.com/column/tubuyaki/2003/01.html

基本的に熱帯では一年中サッカーに向いてないのでしょうが、その熱帯よりも、アジアカップ時の(夏の)ハノイは高温多湿のサウナのようで、さらに向いていないようです。

あと
中国・重慶
http://www2m.biglobe.ne.jp/~ZenTech/world/infomation/kion/china_chongqing.htm
やはり2004年7月の中国・重慶は最もサッカーにふさわしくない季節のようですね。

ちなみに南アフリカ
http://www2m.biglobe.ne.jp/~ZenTech/world/kion/South_Africa/South_Africa.htm
6月は冬です。おそらくサッカーをやるには同じ6月のヨーロッパよりも向いているでしょう。

とりあえず不勉強な点がありましたので、ここで補足しておきます。

|

« 水戸1-1アビスパ、失った勝点2 | トップページ | 気候面から見たフランスW杯における開催国の有利な日程の組み方 »

サッカー観戦記&コラム2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/16151817

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界から後退するAFCとアジアカップ」について、気候の補足:

« 水戸1-1アビスパ、失った勝点2 | トップページ | 気候面から見たフランスW杯における開催国の有利な日程の組み方 »