« 見事にブラジル人に騙された家本政明主審 | トップページ | J2、第2クール終了時点での順位 »

2007年7月13日 (金)

吉田ジャパン、冒険の終わり

U-20W杯、日本vsチェコ

  森島  河原
    柏木
梅崎      田中
   青山
安田 福元 槙野 内田
  GK林

審判:コロンビア人

チェコ
GK:1,ペトル
DF:、6,クデラ
4,マズフ
5,シムーネク
3,クバーン
MF:17、スヒー
14,ゲツォフ
12,ヤンダ
19,カロウダ
FW:9,フェニン
15,ストレシュティク

得点、2-2、22分槙野、47分森島(PK)、74分クデラ(PK)、32分マレシュ(PK)
PK戦  日本3-4チェコ
日本、 安田×、青木○、槙野○、森島×、柏木○、
チェコ、ペニン○、クデラ○、スヒー○、ペカルト×、オクレステク○

今、録画しておいたチェコ戦を見終わりました。フィジカル的にかなり日本が有利な条件だったと思いますが、スコットランド戦ほどには全体的にパスの精度がなかったと思います。柏木は、(本人が言うように)この大会で一番の出来だったと思うのですが、梅崎と内田はあまり力を発揮できませんでした。(おそらく相手のスカウティングがきっちりしていたのもあるでしょう)。その中でもセットプレーから先制し、後半開始早々にPKを得て、2-0とすることができました。おそらくサッカー先進国の大人のチームであれば、ここから試合を殺すことができたでしょう。だが、A代表のカタール戦でも露呈したように日本には守備の文化はまだなく、当然、三男坊のU-20世代にもないものでした。
この代表であの時やるべきだったのは、相手につき合ってのロングボールの蹴り合いではなく、ボールをキープし相手を走らせ、そしてカウンターを冷静に狙う姿勢だったのでしょう。だが、相手に同点に追いつかれるまで、日本は、自分達のスタイルを見失ったままでした。そして流れが悪い時に、ともかく流れを切る。時間を使う。この辺の判断も働かすことができませんでした。自分達で試合を難しくしてしまった。さらに相手が一人退場してからの疲労度の違いを結果(得点)に反映させることができませんでした。最後に、その代償をきっちり払わされたという感じがします。
それにしても勝てた試合だっただけに、そして勝てば優勝候補スペインに挑戦できただけに、非常に残念でした。
吉田ジャパンの冒険は、決勝T1回戦で終わりました。吉田ジャパンには、トルシエ以来の、田嶋、大熊というU20代表では見られなかったグループとしてのまとまりがありました。個々の能力は1999年ナイジェリア組には及ばないものの、「何か」を起こしてくれるのではないかと思わせてくれるチームでした。もう一試合、この世代の世界のトップとの差を経験させてあげたかったという思いはあります。だが、彼らが、これからのプロサッカー選手として必要な大きな糧を得たことは間違いないでしょう。吉田ジャパンの冒険は終わりましたが、彼ら(吉田監督も含む)の冒険は、これからが本番です。まずはJリーグで、その経験を生かしてもらいたいものです。(アビスパ戦には発揮しなくてもいいですが...)

|

« 見事にブラジル人に騙された家本政明主審 | トップページ | J2、第2クール終了時点での順位 »

サッカー観戦記&コラム2007」カテゴリの記事

コメント

すみません、いつも思うのですがこの小さい字は何とかなりませんか…。読んでみたいと思う事もあるのですが、はっきり言ってこの小さい字は読む気にならんのです。すみません…

投稿: H | 2007年7月13日 (金) 17:58

こんにちは。長い文章が多いので、ココログの設定で「一番小さい字」を設定しています。(文章量が多いブログなどは、これと「同じ」もしくはさらに「小さな字」で設定してる場合がほとんどですので)
とりあえず短い文章の時は、あと一回り大きな字で設定してみたいと思います。

投稿: nettaro | 2007年7月14日 (土) 13:36

小さな文字が流行しているのは、長文短文の問題ではなく、デザイナーの独善的な美意識に拠る物ですよ。

何の為に、誰の為に書いているかを考えれば、自然と読み手に優しい文字サイズになるのではないでしょうか。

仰っている事は非常に面白く、好感も抱いているだけに、もう少し読み手に優しければなぁと、少し残念に思います。

投稿: お邪魔します | 2007年8月 6日 (月) 23:04

こんにちは。
ご意見ありがとうございます。
これからは、もう少し大きな文字サイズに設定いたします。

投稿: nettaro | 2007年8月 8日 (水) 02:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/15740994

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田ジャパン、冒険の終わり:

« 見事にブラジル人に騙された家本政明主審 | トップページ | J2、第2クール終了時点での順位 »