« アビスパ2-0 湘南、第1クールでのベストゲーム | トップページ | とりあえず今シーズンのベスト審判・廣瀬格 »

2007年5月 3日 (木)

J2第1クール終了時点での成績

           勝点  得点 失点  得失点差
1 福  岡 24    23   9     14
2 山  形 24     20    10       10
3 札  幌 24     15    8         7
4 仙  台 23     26    14       12
5 京  都 20     16    12        4
6 湘  南 18     15    12        3
7 草  津 16     11    16     -5
8 C大阪 15     14    14        0
9 東京V 13     20    25     -5
10徳  島 11     10    13     -3
11鳥  栖 11     13    26     -13
12愛  媛 8       7     17     -10
13水  戸 6       8     22     -14

昨シーズン1位の横浜FCの勝ち点が93,2位は88,3位は86ということを考えると自動昇格に必要なのは勝ち点90ぐらいだろう。(残り66勝ち点が必要か?)
今シーズンJ2の昇格レースでは前評判が高かったのは大型補強に成功したヴェルディとFWの外国人二人が強烈な京都だった。だがヴェルディはスタートは順調だったが、ラモスがチームをまとめきれずに沈没してしまった。次の監督の能力次第だが、かなりのハンでを負ってしまったと言えるだろう。
序盤は山形、札幌、仙台、湘南などの組織力の高いチームが上位につけている。個人の戦闘能力から言えば、京都とセレッソが来てもおかしくはない。だが京都はヴェルディほどではないが監督の能力に問題があるような気がしている。セレッソは非常の能力の高い若手がいるが、若い選手ばかりでは調子の波をコントロールできずにかなり勝ち点を取りこぼすだろう。
おそらく第2クールでは福岡、仙台、札幌を中心にリーグは動くだろう。(山形はいいチームだが、昇格するには甲府が昇格した時のバレーのような個の能力を持つ選手が一人必要な気がする)。個人的には底力のあるセレッソと京都にはしばらく足踏みしていてもらいたいのだが..。

|

« アビスパ2-0 湘南、第1クールでのベストゲーム | トップページ | とりあえず今シーズンのベスト審判・廣瀬格 »

アビスパ関連2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/14944618

この記事へのトラックバック一覧です: J2第1クール終了時点での成績:

« アビスパ2-0 湘南、第1クールでのベストゲーム | トップページ | とりあえず今シーズンのベスト審判・廣瀬格 »