« 草津vsアビスパ 、いろんなコメント | トップページ | 鳥栖対湘南、スカパー!の画面は寄りすぎ »

2007年4月21日 (土)

草津 0-3 アビスパ、完勝でした

仕事のため、スカパー!の録画観戦。完勝です。
その最大の要因は草津の植木監督のゲームプランの失敗だと思います。(コメントは違うようですが、おそらく愛媛戦を参考にしたのかもしれません。もし変えてないとすれば、本当に草津の選手は前半15分すぎから寝ていたかのようでした)
「前半はとにかく0-0。ディフェンスはリトリートで人数をかけて守る。そして前から前から来るアビスパのDFラインの裏を高田と松浦というスピード系のFWに突かせる。後半はアビスパの運動量が落ちるから、そこで前からプレッシングをかけて後半勝負」という作戦だったようです。草津の試合は鳥栖戦しか見てませんが、プレッシングが持ち味だと思っていました。この普段通りでないゲームプランにより、若い選手が多い草津は、やるべきことを見失っていたようでした。
アビスパは15分ほどは苦労してましたが、相手の出方を見切ると、DFラインと布部、久藤のボランチで落ち着いてパスを回し始めます。両ボランチのところで、かなり余裕があるので、山形兄、アレックス、田中の3人にいいタイミングでパスが入り、さらに両サイドバック、さらには布部や久藤も飛び出してくるので、草津DF陣は、全く対応できなくなっていきました。あれだけ人数がいても、ゴールライン深くまで入り込まれてクロスを上げられれば、どうしてもゴール前にフリーになる選手が出てきます。(1点目の布部のゴールが典型)
試合の展開は、アビスパにうまい具合に流れました。18分、36分、49分という点の取り方は、かなり理想的でした。(カウンターから、もう1点取れば完璧でしたが..。前節の愛媛戦も、前半の早い内に点を取れていれば、今日ぐらいのスコアになったと思います)。
あとはパスをDFラインやボランチで回し、草津を疲れさせ、さらに上がってくる裏を取ってカウンターを仕掛けていき時間を使うだけでした。

もちろん、DFラインの裏を突かれて危ない場面もいくつかありました。それは反省しなければいけません。ただ流れとしては完勝でした。(あとは布部と久藤のイエローも余計でしたねえ)。とりあえず、今日は完勝でした。しかし、ここから厳しい日程で5連戦になります。次節のセレッソも、まだ調子が出てないみたいですが、選手個々の戦闘能力は侮れません。草津も、仙台や京都相手に引き分けるぐらいですから、次は、かなり抵抗してくるでしょう。J2はまだ1クールも終わっていないのです。この完勝にも気をゆるめてはいけないのです。

|

« 草津vsアビスパ 、いろんなコメント | トップページ | 鳥栖対湘南、スカパー!の画面は寄りすぎ »

アビスパ関連2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/14802447

この記事へのトラックバック一覧です: 草津 0-3 アビスパ、完勝でした:

« 草津vsアビスパ 、いろんなコメント | トップページ | 鳥栖対湘南、スカパー!の画面は寄りすぎ »