« アビスパ 1-0 愛媛、雑感 | トップページ | 日本代表候補トレーニングキャンプ20070418練習後のオシム監督コメント »

2007年4月17日 (火)

続・西村雄一問題、岸野監督ベンチ入り停止1試合

サガン鳥栖の岸野監督が1試合のベンチ入り停止処分になった。
http://kyusyu.nikkansports.com/soccer/jleague/sagan/f-ks-tp0-20070417-185883.html

いろいろ調べていたのだが、西村雄一審判はSR(しかも国際審判)というプロの審判でありながら家本同様、かなり問題があるようだ。ちなみに仙台のTV放送では解説の清水氏が、この審判に要注意と言っていたようだ。(仙台サポの方のブログより)
http://vega.keinohoo.stripper.jp/?eid=518333

TV解説してる清水さんもしきりに
「このレフリーは、感情的になりやすい人ですから、気をつけた方がいいですよ。」と言っている。

感情的なレフリーと言い合いをした鳥栖の監督が退席処分を命じられた模様。清水さん曰く「このレフリーには言えば言うほど、逆になって行きますから。」とのこと

清水さん曰く「このレフリーには言えば言うほど、逆になって行きますから。」とのこと

この審判は、こっからどんどん感情的なジャッジが増えていく。
それに対して清水さんのコメント「もうかなり感情的になってますから、どんどんジャッジが厳しくなっていくと思いますよ。」

鳥栖選手がレフリーに駆け寄るも、判定が覆るわけも無く。
実況も清水さんも
「あんまり言わないほうがいいですよね。」
「余計なカードもらっちゃうかもしれませんしね。」
的な会話。www

しかし、こういう感情でカードを出す審判は百害あって一理なしなのは明かだ。だが彼らはあまりメディアに登場することもなければ、公に評価されることもない。さらにJクラブからの質問状にも答えない。それでいて、次節も平然とどこかのカードを吹くだろう。彼らの存在は日本サッカーの進化にとって妨げにしかならない。どうにかならないものかとも思うが、ネットで小さな声を挙げ続けていくしかないのだろうなあ..。

それでも、どうにかできないかと思案中...。

|

« アビスパ 1-0 愛媛、雑感 | トップページ | 日本代表候補トレーニングキャンプ20070418練習後のオシム監督コメント »

審判問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アビスパ 1-0 愛媛、雑感 | トップページ | 日本代表候補トレーニングキャンプ20070418練習後のオシム監督コメント »