« PRIDE34、雑感、その2 | トップページ | 札幌 0-0 アビスパ、いろんなコメント »

2007年4月11日 (水)

アビスパ 2-1 ヴェルディ、短い雑感

2007年4月7日、晴れ、博多の森(10132人)、主審、吉田寿光

FW      林
MF 山形兄   アレックス  田中
        久藤      布部
DFチェッコリ 宮本 川島  山形弟
GK      神山

控え、六反、長野、古賀誠、宮崎、リンコン

前半は、いつものように動きが良かったアビスパ。勝因は、後半いつもよりは運動量が落ちなかったこと、ヴェルディの運動量も落ちてしまったことだろう。予想よりヴェルディは強くなかった。今日の試合だけを見て判断するのは危険だが、MFにパス出しの選手が多くて、運動量とかスペースへの動きだしが不足している。後半、運動量が落ちるのは、アビスパと似た問題を抱えているような気がする。もちろん、ここまで負けていなかったのは、フッキとベテランの能力によるものが大きいだろう。内容的には「勝ち」にふさわしかったと思うが、逆になってる可能性もあったように思う。「富沢ありがとう!」という感じだろうか。次は、三浦監督の元、組織的に整備されている札幌との試合。非常に厳しく重要な試合になるだろう。

|

« PRIDE34、雑感、その2 | トップページ | 札幌 0-0 アビスパ、いろんなコメント »

アビスパ関連2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/14643346

この記事へのトラックバック一覧です: アビスパ 2-1 ヴェルディ、短い雑感:

« PRIDE34、雑感、その2 | トップページ | 札幌 0-0 アビスパ、いろんなコメント »