« J2第1節、サガン鳥栖 0-5 アビスパ福岡 | トップページ | なかなか書けませんが、簡単な感想 »

2007年3月 5日 (月)

アビスパとサガンの開幕戦、雑感

鳥栖スタジアムに1万4千人の観客を集めた対戦は、アビスパの完勝という予想外の展開となった。
エースの新居や主力が何人か抜け、さらに故障などで何人か抜けていたとはいえ、J2で4位のチーム相手でスコアにここまでの差がつくとは思っていなかった。先発のメンバーの平均年齢が23歳と若いチームは、開幕戦という重圧に負け、さらに開始5分でののアビスパのシステム変更(DF川島をFWに上げる奇策)に対応できなかった。去年のアビスパはJ1で戦うためには少しの経験が不足していたが、サガンがJ1に上がるためにはかなりの経験が不足しているようだ。だが、まだ47試合残っている。十分に立て直す時間はある。だが、この負け方はこれからの観客動員にかなり響いてくるだろう。


アビスパは最高のスタートを切ったと思う。監督が変わりシステムも変わった初戦で「この戦い方、この方向で間違いない」という自信を得たことは大きな収穫だろう。(控えメンバーで気になったのは、タイプ的にFW林の交代要員を控えに入れていなかったことだが、リンコンはどういう状態なのだろうか?非常に気になるところだ)
とはいえ、まだ47試合残っている。この非常に攻撃的なシステムが昇格争いのライバル達に通用するかどうかは、1クール終わってみないことにはなんとも言えないだろう。

戦力的には昇格争いはアビスパ、ヴェルディ、京都、セレッソ、仙台、札幌、湘南あたりの争いになるだろう。
スカパー!に加入したことで、この長い長いJ2を十分に堪能できることになった。(今年のJはアビスパとサガンの試合を中心に見ていくことになる)。本来ならば、TV画面でも多くのことが分かるものだが、「スカパー!の絵作り」が寄り気味に改悪されたために、ライン設定やFWからDFラインのコンパクト差などは非常に分かりにくくなってしまった。かと言って、行けそうなのは味スタだけなので、かなりストレスがたまる1年になりそうだ(苦笑)

|

« J2第1節、サガン鳥栖 0-5 アビスパ福岡 | トップページ | なかなか書けませんが、簡単な感想 »

アビスパ関連2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/14138866

この記事へのトラックバック一覧です: アビスパとサガンの開幕戦、雑感:

« J2第1節、サガン鳥栖 0-5 アビスパ福岡 | トップページ | なかなか書けませんが、簡単な感想 »