« アビスパ 1-2 仙台、雑感 | トップページ | 3/23オシム監督(日本代表)会見コメント »

2007年3月22日 (木)

3/22練習後のオシム監督コメント

●オシム監督(日本代表):
Q:今はチーム作りのどういう段階か?
「何を話せというのでしょうか。試合が終わった後ならどういう段階は話せますが、試合が終わっていないので話せません。今日お話できるのは、選手たちが非常に疲れているのに、そういう中で必死にトレーニングをしているということ。誰も不満を言わないでやっている。それはポジティブな面です。試合がどうなるかはまた別問題ですが。今、言えるのはそのくらいです」
Q:ペルー戦に向けてはどうか?
「何を答えればいいのか分かりません。もっと分かるように質問してほしい。結果と内容のどっちが大事なのかとか、どの選手の注目しているのかとか、そういう質問があるでしょう。もちろん結果は一番大事でしょうが、どの選手を使ってどのような結果が出るかを確かめることも大事。私の考えを言わせてもらうと、勝てばもちろんいいが、結果にこだわることはないと思う。今回呼んだ選手がどのようなプレーをするかをトレーニングなどを通じて見極めたい」
Q:結果より内容が大事ということですね。
「就任会見で話したことの繰り返しになりますが、日本人のメンタル面、日本人の特性をなるべく近づけられるようなクオリティの高いゲームができればいいと思っています。今までのトレーニングやゲームで、スピードやアグレッシブにプレーできることを確認できました。運動能力の高さも日本人の特性です。それらのメリットを活用して、世界の国と戦うこと。今回も1つのものさしになるチャンスだと思います。
昨日も川崎Fがタイのチャンピオン(バンコク大学)と、浦和がオーストラリアのチャンピオン(シドニーFC)と戦いましたが、代表はまた別の物差しになります。アジアのサッカーレベルが上がっているといいますが、日本のチャンピオンである浦和や2位の川崎Fがアジア相手に簡単に勝てたかどうかは皆さんがご存知でしょう。代表といえども簡単に勝てるわけではない。日本サッカーのレベルがどこにあるのかは、Jリーグのチームの国際試合なども比較しながらを考えていかないといけない。浦和や川崎Fだけじゃなく、日本人のサッカーのレベルがどこにきているか、リアルなところを知らないといけない。必ずしもアジアと日本がかけ離れているわけではないということを理解してほしいと思います。
ましてや南米のチームとやったらどうなるのか。そういうことを考えてみてください。質問がよく分からなかったので、自分の考えを話しました(笑)」
Q:中村俊輔選手と高原選手を初召集しましたが?
「彼らは私のためにプレーしているのではなく、日本のためにプレーしているのです。そういう意味では初召集とは言いません」
Q:2人と何か話したか?
「私は日本語が話せないんで…。通訳なんか入れて話したくもないので(苦笑)」
Q:オシム監督の目指すサッカーの中での2人の役割は?
「他の選手と同じであることを強調したいです。2人にだけ期待すると負担が大きくなる。実際どんな結果が出るか分からないけれど、差別せずにノーマルに扱います。それはこれからも同じです。彼らはクレバーな選手たちだから、わざわざ遠くから呼ばれることの意味を十分理解しているでしょう。私にとってはいいプレーをするか、そうではないかの2つしかありません」
Q:松橋選手を初めて呼びましたが?
「日本人であるということで呼びました(笑)。Jの試合を注目していれば、なぜ呼ばれたか分かると思います。日本の地方にもいい選手はいる。大分は日本じゃないんですか(苦笑)。近くに呼ぶことでよりよく分かると思います」
Q:今回、海外組を呼びましたが、練習の組み合わせには意味がありますか?
「普通に分けました。一緒にプレーできると思う人たちを一緒にしました。明日また代えてみます。誰と誰がいいコンビか、仲が悪いかは明日以降、分かるでしょう。
日本代表のある程度、核になるブロックはすでにできています。みなさんが意識しているかどうかは分かりませんが、よくご覧いただければGK、常に試合に出ているDFの選手、それ以外の2~3人はほとんどの試合でプレーしています。そういうことだけでは記事が書けないというのかもしれませんが、彼らが代表の核になっています。それを軸にもっといいチームを作るということですが、それは簡単な仕事ではありません。
若い世代にもいい選手がいますが、誰を使うべきなのか決めるのも簡単ではない。下の世代の代表ではすでに呼ばれていますが、A代表として来て良かったのではないでしょうか。それ以外にもいい選手がいます。彼らは未来の希望だと思います」
Q:練習で中村俊輔、(中村)憲剛、遠藤の3人を同じグループにしていましたが?
「私は私の感想を持っています。私の考えを言うと、エレガントな選手を集めたからといって、グループがエレガントになるわけじゃない。それを示すために、エレガントなビブスを着せたわけです(笑)」

|

« アビスパ 1-2 仙台、雑感 | トップページ | 3/23オシム監督(日本代表)会見コメント »

オシム関連(資料)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/14365994

この記事へのトラックバック一覧です: 3/22練習後のオシム監督コメント:

« アビスパ 1-2 仙台、雑感 | トップページ | 3/23オシム監督(日本代表)会見コメント »