« 秋山成勲疑惑追求の記事、速攻で消された! | トップページ | 秋山成勲失格! 桜庭vs秋山はノーコンテスト! »

2007年1月10日 (水)

更新されなかった梅木レフリーのブログ

コメントが16000越えの大炎上している梅木レフリーのブログですが「1/9に更新する」と書かれてありましたが、とうとう更新されませんでした。
http://blog.livedoor.jp/umekilab/

さらにスポナビの記事削除の件ですが、どうやら谷川貞治が囲み取材で喋ったことをスポナビでは記事にしたが、後で、「公式見解を出すというのはまずい!」とFEG側が判断して、急遽、あの件は「オフレコにしてくれ!」と各社に通達した(圧力をかけた)というのが、これまでの流れから見て想像される展開のような気がします。(そうでないと掲載されて2時間後に、スポナビから記事が削除されることはないでしょう)
K-1の圧力に屈しなかった「デイリースポーツ」は記事にしたようですが、記事を掲載したことに対してK-1側は厳重注意(圧力)をかけた模様。
http://www.excite.co.jp/News/society/20070109185313/JCast_4769.html

どうやらK-1を運営するFEGは、この「秋山オイル疑惑」(他に秋山メリケンサック疑惑も持ち上がっているようですが..)を、どうやら、うやむやにしたい意向なのでしょう。こういう状況では梅木レフリーも、うかつにブログ更新できないし、ひょっとすれば、ブログごとなくなるかもしれません。(しかし、こんな、あまりにとほほな運営をしてるから、FEGは「ふざけた・エンターテインメント・グループ」と揶揄されるんだよなあ..)

ますます、責任逃れした川淵三郎のケースに似てきたように思います。前長沼会長の助言も聞き入れず川淵三郎は晩節を汚しました。オシム翁が監督になり、サッカー日本代表をとりまく状況はやっとまともになりつつありますが、川淵三郎についたダーティーなイメージは、もう取り除くことはできないでしょう。
K-1のこの疑惑は、20%近くの視聴率を取った番組のメインで起こった出来事です。K-1側がうやむやにしようとしても、おそらく無理でしょう。FEGの選手名鑑からは「桜庭」の名前が消えています。
http://www.k-1.co.jp/profile/index.html

おそらくFEGは桜庭を飼い殺しにするかもしれません。当初の構想では、桜庭戦での勝利で秋山成勲をエースに仕立て上げて、これからのHERO’Sを回していくつもりだったのでしょうが、秋山には、回復不能なほど、あまりにもダーティーなイメージがついてしまいました。次に秋山がリングに立つ時、会場は、ものすごいブーイングとヤジで満たされるでしょう。この問題をうやむやにしたままで、秋山が浮かび上がる方法はないでしょう。やはり厳密に、万人に納得できるやり方でチェックした後、再戦させるしか、この問題は収まらないと思います。昨日も書きましたが、これほどのアングルを興行動員に結びつけない手はないと思いますが、K-1じゃ無理なんだろうなあ..。
秋山は、はっきり言ってどうなっても構いませんが、桜庭という総合格闘技における最大の功労者が飼い殺しにされる事態だけは、なんとか避けたいものです。

|

« 秋山成勲疑惑追求の記事、速攻で消された! | トップページ | 秋山成勲失格! 桜庭vs秋山はノーコンテスト! »

格闘技(主にPRIDE)2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/14935072

この記事へのトラックバック一覧です: 更新されなかった梅木レフリーのブログ:

« 秋山成勲疑惑追求の記事、速攻で消された! | トップページ | 秋山成勲失格! 桜庭vs秋山はノーコンテスト! »