« 川淵会長にレッドカードを | トップページ | オシム記者会見20060804 »

2006年8月 4日 (金)

8/9国立で「川淵やめろ!」コールを(2)

日本代表対トリニダード・トバゴ代表、8/9(水)国立競技場、19:20キックオフ予定。TV放映:テレビ朝日。解説:セルジオ越後、松木安太郎ほか、実況:角澤照治。

個人的にデモに参加することは決定しましたが、当然、スタジアムでも「川淵やめろ!」コールをしたいと思っています。デモも効果はあると思うのですが、やはり最も効果的なのはスタジアムでのコールだと個人的には思うからです。厚顔無恥な川淵会長は、このコールが起きたとしても、無視を決め込むでしょう。しかし、多くの人間がこの件に関して怒りを持っているということをはっきりと示さない限り状況は少しも変わりません。彼が個人的に無視しようとしても、このコールで協会内の反川淵勢力が勇気ある行動を取りやすくなるはずです。それは当然、協会にコントロールされている多くのマスコミにも影響を与えるでしょう。またネットをほとんど見ないスポンサー筋のお偉方なども、「川淵氏は多くのサポーターに信頼されていない」ということを、はじめて実感するはずです。ともかく動かないことには、「多くの人間が川淵独裁体制」をに失望し、これ以上の続投を望んでいない」ということを示さないことには、現状は何も変わりません。いや、ますます状況は悪化するでしょう。ガン細胞は早めに除去しなければ、手遅れになるかもしれません。そうなってからでは遅いのです。

とはいえ、三顧の礼を持ってしても迎えるべきオシムジャパンの初陣であることは間違いありません。オシムや選手にに対して失礼にならないように、試合中もコールをすることは避けたいものです。さらに、個々バラバラにコールしても、あまり効果がないでしょう。ある程度、コールするタイミングを決めておいて、多くの人間が一斉にやるという方法が効果があるような気がします。タイミング的には、19:20キックオフなので、19:00頃に「川淵やめろ」コールを5分ぐらい。ハーフタイム(トイレに行く時間も確保したいので)では、両チームの選手が全てピッチ上からいなくなった瞬間(控え選手には、このコールを聞いてもらうしかありませんが)からコールを5分ほどやるというのはどうでしょうか?(もし、もっといいタイミングがあれば、提案いただければ考えます)これを「川淵会長レッドカード」デモに参加を表明されている方のHP上で時間なども含めて告知してもらうという方法を考えています。

あとはコールのやり方ですが「川淵やめろ!(ダダンダダンダン、まあ太鼓はないかもしれませんが)川淵やめろ!(ダダンダダンダン)」{(ヤナギサーワ)コールの間です}の繰り返しが分かりやすいかと思います。あとは個人的に、「川淵会長は責任を取れ!」と書いたA3ぐらいの画用紙を持ってコールしたいと思っています。

一応、これはまだ構想段階です。コールする時間などは、また変わるかもしれません。前日か当日午前中には詳細な時間などを決めたいと思っています。

|

« 川淵会長にレッドカードを | トップページ | オシム記者会見20060804 »

「川淵会長にレッドカードを」関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/11253281

この記事へのトラックバック一覧です: 8/9国立で「川淵やめろ!」コールを(2):

» サッカー日本代表オシムジャパン発表 [サッカー日本代表W杯オシムジャパンコラム]
いきなりのサプライズですねオシムジャパンは・・・ 13人でトリニダード・トバゴと戦うという事は、キーパーを代えないと考えると 交代するのは一人です。 この熱い季節で、しかもオシムジャパンの代名詞は「走るサッカー」 90分持ちませんね。(笑) [続きを読む]

受信: 2006年8月 4日 (金) 23:55

« 川淵会長にレッドカードを | トップページ | オシム記者会見20060804 »