« J1第19節、東京 5-1 アビスパ記録とコメント | トップページ | PRIDE武士道観戦 »

2006年8月23日 (水)

国立に行けなくて良かった..。

仕事が早く終わったら、今日の東京対アビスパは国立で観戦する予定でしたが、自宅に帰宅できたのが、18:57頃。結局、Show TimeでのネットPPV観戦に切り替えましたが、いやあ、国立に行けなくて良かったです。もし行っていたら、国立の椅子が2個ほど壊れていたような気がします(苦笑)。

今のアビスパは、パンチ力のないアウトボクシングタイプのボクサーが、馬鹿なトレーナー(川勝)の指示でノーガードで打ち合いに出ているようなものです。それでも、相手のディフェンスが弱い場合(京都やセレッソなど、ほんの一部)は、ある程度、有効打は入れることができるでしょう。しかし、相手がまともなディフェンス力を備えたチーム相手では、今日のように、ぼこぼこに打たれまくって終わってしまうでしょう。川勝のコメントでは、「11人の時点での守備は機能していた」ということですが、藪田が退場する前でも、両サイドを再三突破されて決定的なシーンをいくつも作られていました。ちなみに(退場まででシュート5本、うち枠内3本も打たれています)。川勝は現場から離れていた時に、イタリアに行っていろんなクラブの練習や試合を見てきたようですが、どうやら、それは無駄だったのかもしれません。この状態では、このシーズン、アビスパは他のJ1チームの単なる噛ませ犬で終わってしまうでしょう。最終節を迎える頃にはもうズタボロで、1年でJ1に復帰できないほどのダメージを受けているかもしれません。ここで京都や名古屋のように金持ちのクラブであれば、2度目の監督交代に踏み切るはずですが、アビスパにはもう資金がないでしょう。しかし、長谷川統括と川勝がいる限り、アビスパは、悪い方向に行くしかありません。現実的には、この二人を切って、中村氏を臨時監督にして立て直すのが、金銭的にもいいかもしれません。(個人的には監督には原博実氏(第一希望)か小林伸二氏を希望ですが、火中の栗を拾いに行くようなもんですからねえ、ほとんどの有能な監督候補は、オファーしても受けないでしょう)

まだシーズンは終わった訳ではありません。あと10試合以上も残っているのです。あきらめるわけにはいきませんが、今の体制では無理です。光が全く見えません...。

|

« J1第19節、東京 5-1 アビスパ記録とコメント | トップページ | PRIDE武士道観戦 »

アビスパ関連2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/11579807

この記事へのトラックバック一覧です: 国立に行けなくて良かった..。:

« J1第19節、東京 5-1 アビスパ記録とコメント | トップページ | PRIDE武士道観戦 »