« 2007年以降のJリーグ放映権について | トップページ | イエメン戦前日記者会見 »

2006年8月15日 (火)

イエメン戦メンバー(背番号つき)

GK 23川口能活(磐田)43山岸範宏(浦和)▽DF 14三都主アレサンドロ、20坪井慶介、45田中マルクス闘莉王(以上浦和)21加地亮(G大阪)31駒野友一(広島)▽MF 50中村直志(名古屋)51羽生直剛、30阿部勇樹、57佐藤勇人(以上千葉)4遠藤保仁(G大阪)55鈴木啓太、35長谷部誠(以上浦和)56山瀬功治、58田中隼磨(以上横浜M)59小林大悟(大宮)▽FW 36巻誠一郎(千葉)65我那覇和樹(川崎)37佐藤寿人(広島)38田中達也(浦和)67坂田大輔(横浜M)。合計22人

ちなみに背番号43以降がオシムになってからリスト入りした選手だそうです。背番号順でいくと、43GK山岸、45闘莉王、50中村直志、51羽生、55鈴木啓太、56山瀬、57佐藤勇人、58田中隼磨、59小林大悟、65我那覇、67坂田大輔。いかにジーコがある時期からJでの活躍を考慮せず、メンバーを固定していたかが分かりますね。ちなみに、43番~67番までの25人中、選ばれてるのは11人。空白の番号が14あります。このうち栗原、青山以外では12人、オシムが候補に考えている選手がいることになります。(今野はジーコのリストに入っているでしょうから、除外)

|

« 2007年以降のJリーグ放映権について | トップページ | イエメン戦前日記者会見 »

サッカー関連番組&ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/11444750

この記事へのトラックバック一覧です: イエメン戦メンバー(背番号つき):

« 2007年以降のJリーグ放映権について | トップページ | イエメン戦前日記者会見 »