« イエメン戦前日記者会見 | トップページ | イエメン戦後、記者会見 »

2006年8月16日 (水)

2007年以降のJリーグ放映権について(2)

http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060815044.html

スポニチの記事を読む限り、個人的には、そこまでひどい事態にならなそうでちょっと安心している。(自分は環境として、BSとWOWOWを視聴できる環境です。何年か前に、WOWOWがブンデスリーガとセリエAを放送してた時に、スカパー!が放映権を取っていたセリエAの方は、全く「人気クラブや優勝争いの試合など」を放送しなかった記憶があります。Jで、それをやられたらまずいなと思ったので書いたのです)

BS-1は減るみたい(自分の現在の環境では痛いのですが)だが、「地上波ローカルで放送する試合数が増えること」と「注目カードは地上波でより多くの人に見てもらった方が、長期的にはスカパーの利益になる」という点で、Jリーグ事業部は、スカパー!との交渉で頑張ったなという感想だ。(最初の報知の報道では地上波ローカルがどうなのか、もしこれまで優先権の影響を受けるようだと、やばいよなと思ったので..)

2004年の統計(ネットで「CSメディアパワーの検証2004」から参照)では、契約世帯数はCATV:490万、スカパー!:368万、BS(NHK):1184万(受信料を払ってない世帯もいるはずなので、実数はもっと多いでしょう)、地上波:4706万

この数字だけを見ると、来年からJの試合を見ることのできる視聴可能世帯が減ることだけは間違いない。今年の春頃からNHKと交渉していたのは、JリーグとしてはBSで放送してもらった方が、より多くの人に見てもらえる可能性が高いからだろう。しかし、放送権料が減るということは各Jクラブに分配できる金も減り、一部のクラブには、それが原因で経営危機にも直面しかねない。そういう意味で苦渋の選択だったことは間違いない。

自分が心配していたのは、コアファン、コアサポ(有料放送に加入しても試合を見たい人)だけでは長期的には先細りしてしまうということだった。そんなに視聴率はなくても地上波(特にローカル)やBS1は、将来のサポを確保するためには重要な要素だと思っている。(自分の中で、サッカーというスポーツが特別な地位をしめるきっかけになったのは、たまたま見た、1986年メキシコW杯のブラジル対フランス戦だった。あの試合を見てなければ、ここまではまること「W杯に2度も現地観戦すること」はなかったような気が今でもしている)。ちょっとだけサッカーに興味を持った人でも、いきなり「スタジアムに金を払って見に来る」とか「スカパー!に加入する人」は少ないだろう。クラブが、いろいろ集客努力(もしくはクラブがリーグ戦で快進撃をした場合など)をしても、いきなりスタジアムに来る人は少ないに違いない。TV観戦というワンクッションを置いて、おもしろかったら「じゃあ、スタジアムに行こうかな」と思う人が多いような気がしている。そこでスカパー!の優先権に邪魔されてBSや地上波ローカルの放送がない場合は、「集客努力や快進撃」の効果が少なくなってしまい、将来のサポーターを失ってしまう可能性は、やはり高いに違いない。

ジーコジャパンの4年間でメンバーを固定してしまったため、次の南ア大会で主力になるべき選手はほとんど経験をつめずにアジア予選とW杯を迎えることになってしまいました。2006年の主力の何人かは、2010年の段階では、代表レベルの力を維持できないでしょう。世代交代、入れ替えは不可欠なのです。同じように、今のサポの中でも、生きている間ずっとサポでありつづける人は必ずしも全員ではないはずです。新しいサポを取り込まなければ必ず先細りします。報知の記事を読んだ時点では「スカパー!による優先権」は、サポの固定化と新規参入への障壁になる可能性を秘めているような気がしました。(今でもスカパー!の優先権の運用次第では、その影響は大きくなりそうな気もしてますが..)

あとはJリーグ事業部が将来を見据えて舵取りをうまくやってくれること祈るばかりです。

PS.なお、スカパー!に対しては悪い印象は持っていません。某九州のクラブの試合や、PRIDE(格闘技)の試合をスポーツバーで見ることができるのは、スカパー!のおかげですから。

|

« イエメン戦前日記者会見 | トップページ | イエメン戦後、記者会見 »

サッカー関連番組&ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/14935152

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年以降のJリーグ放映権について(2):

« イエメン戦前日記者会見 | トップページ | イエメン戦後、記者会見 »