« 6/26滞在記、カイザースラウテルン | トップページ | 6/26観戦記録、イタリア対オーストラリア(決勝T1回戦) »

2006年6月26日 (月)

チケット相場、6/26イタリア対オーストラリア

カイザースラウテルン中央駅に開始1時間分前に到着。知り合いの方に会う。ちょうど交渉中で、「カテ2、250」を「200でどうだ!」と粘っていたが、結局、220で押し切られてしまった。まあ、この方は金を持ってるからいいだろう(笑)。カイザースラウテルンは駅からスタジアムまで時間がかかるので、知り合いの方はスタジアムへ急ぐ。
駅前では、いつもの彼がいた。「いつもいつもすみません」と思いながらも相場を聞く。(いつか機会があったら、この人に何が奢らないといけないですねえ..)「今の段階でカテ3で150ぐらい。けど、結構余っているから、もっと時間がたてば下がるよ」という言葉。どうやらメインかバックの「カテ1を100ぐらい」で狙っているようだ。自分の方は、一応、予算は200だ。声をかけられると「カテ3、170」とか言ってくる。しかし、カテ1は250で言ってきて二人交渉したが下がらず。そうしてると日本人の人がカテ1グリーン(バックスタンド)7列目を持っていて、230で売ってた。見てると「カテ1(定価120ユーロ)、1枚ありますよ、200だったらいいですよ」という。この時点で開始まで40分、とにかくあの坂道が時間かかるので、そこで手を打った。前回のカイザースラウテルンでの日本対オーストラリアも日本人から買ったことを思い出す。どうやらカイザーでは日本人からチケットを買う運命になっていたようだ(苦笑)。スタジアムの途中、ちょうど4セクションへの分岐点ちょっと手前では、みんな一生懸命交渉している。結構、チケはありそうだ。「ここで買った方が安く買えたかな」と思いながらも、スタジアムへ急ぐ。これでクロアチアに続き、イタリアも3大会連続、スタジアムで生観戦できることになった。粘って時間ぎりぎりや開始5分ぐらいからもいいが、やはり試合を堪能するには、国歌演奏を聞かないと盛り上がらないよなと思う。席はゴール前、PKエリアの線上ぐらい。前から7列目なので反対側はやはり見にくいがいい席だった。サッカー専用だけに手前側のゴール前の攻防はかなり堪能。イタリアのスター選手達が目の前でミーハー気分も味わえてそれなりに満足している。(もっと安く買えたとは思います。おそらくカテ1で150切ったかもしれないなとは思いますが...。)

|

« 6/26滞在記、カイザースラウテルン | トップページ | 6/26観戦記録、イタリア対オーストラリア(決勝T1回戦) »

W杯チケット相場状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/14935204

この記事へのトラックバック一覧です: チケット相場、6/26イタリア対オーストラリア:

« 6/26滞在記、カイザースラウテルン | トップページ | 6/26観戦記録、イタリア対オーストラリア(決勝T1回戦) »