« 6/19,開催地情報シュツットガルト | トップページ | 6/19滞在記、スペイン対チュニジア、シュツットガルト »

2006年6月19日 (月)

6/19、スペイン対チュニジア

試合開始30分前にスタジアムに到着。相場を聞くと100~150とのことだった。実際に聞くと、最初は「200」で言ってきて、それから「150でどう?」みたいな感じになることが多い。予算は200にしていたが、とりあえず、100で粘ってみることにする。しかし、なかなか100までは下がらなかった。その内、開始が近づくにつれ、だんだんチケが少なくなって行く感じがして、あわててカテ3、11列目を150で購入。スペインサッカー協会枠で、ゴール裏の前から11列目、スペインサポのど真ん中という、ある意味ではいい席だった。(ただし、全体の展開は全く分かりません)。席に着くとスペイン人から「お前、いくらで買ったんだ?」と3回聞かれる。その内の一人は購入者だった。その辺のチケットを何枚か購入して自分たちの分の他は売って旅費の足しにしているようだ。「俺は50で買って、100で売った。お前はいくらで買った?200か?」と聞かれたので素直に「150」と答える。「それは結構なことだ」と言われて、どういう意味に取っていいのか分からない。
言えることは、スペイン人は結構、金に細かい。そしてW杯を楽しむための旅費を稼ぐ方法論にも歴史があるということなのだろうか..。

|

« 6/19,開催地情報シュツットガルト | トップページ | 6/19滞在記、スペイン対チュニジア、シュツットガルト »

W杯チケット相場状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/14935223

この記事へのトラックバック一覧です: 6/19、スペイン対チュニジア:

« 6/19,開催地情報シュツットガルト | トップページ | 6/19滞在記、スペイン対チュニジア、シュツットガルト »