« 6/7、日本出発 | トップページ | 6/8,アメックス・フランクフルトの移転先 »

2006年6月 8日 (木)

6/8,ドイツ2日目

フランクフルトでの不動産屋との待ち合わせが2時間ほど違ったので、フリージャーナリストの方たちとは分かれて、午前9:20分、先にフランクフルト市内に出る。路線バスからSバーンの駅への乗り換え、そしてフランクフルト南駅へはスムーズにいった。親切なおばちゃんがいて、最初のバス停から、南駅への最後の乗り換え地まで一緒で、ほぼ飼い犬のように素直についていくだけだっだ(笑)
計画では、まずアパート近くのフランクフルト南駅のコインロッカーにバックパックをつっこみ、それからアメックスの事務所(手数料なしで両替できる)にてTCを上限の1000ユーロまで両替、JTBグローバルキャッシュから残りのキャッシュを引き出すというものだった。しかし、初めての国で最初から計画通りにやるのはちょっと無理だったようだ。
まず、南駅にはコインロッカー自体がなかった。そこでくそ重いバックパックを抱えて、アメックスの事務所に向かう。 しかし、住所のカイザー通り周辺を2,3回ほど回ったが見つからない。この辺で肩が悲鳴を上げてくる。容量の割には、ノートPCやPDAなどが入っているので、かなりのものなのだ。そうこうしてるうちに11:00を過ぎた。間に合わないので、仕方なく南駅へ戻る。ATMで、2000ユーロを4回に分けて引き出した。1回の引き出し金額の上限が500ユーロだったのだ。500ユーロはご丁寧に50ユーロと20ユーロと10ユーロで使いやすいように出てきたので、財布の中味がパンパンになった。
そして11:28、アパートに到着。あのソニアがいた。挨拶をしたが、おそらく相手は「変な質問ばかりしてくる東洋人はこいつか..」と思っていたような気がする。
まずは、家賃、不動産屋へのコミッション、デポジットのすべてを現金で払う。それから備え付けの家具のすべてをチェックする。コップや食器の数まで正確に..。
部屋の広さは日本だと6畳1K、シャワートイレ付きのワンルームといった感じだろう。ベットはソファーベット、そして洗濯機はついてなく、TVも14型ぐらいの大きさだ。TVはもっと大きいものが良かったし、洗濯機はせめて建物の中についていた方が良かった。これで月630ユーロ(約9万円)は高すぎる気がするが、まあ交通の便は、中央駅まで10分かからないのだから、しょうがないのかもしれない。
バックパックから荷物を取り出し、すべてチェストに入れ込む。それから無線LANの検出をして接続してみるが、やはりだめだった。ということで、ネット接続は、インターネットカフェもしくはクレカ決済で無線LANを使うことになりそうだ。
コインランドリー、ネットカフェ、スーパー、この3つを近所で探さなければならないが、まずは2230ユーロほど不動産屋に払って現金がなくなったので、アメックスの事務所を再び探しにでかけた。
今度は15分ほどでその住所までたどりついた。2006年2月に移転していたようだ。
アメックスの日本語版の事務所の地図が修正されてないようだ。W杯中、おそらく何人もの日本人がアメックスの事務所を探して無駄な時間を費やすことになるだろう。
住所を見るとメッセ会場近くだったので、また移動してみる。Theodor-Heuss-Alle 112、この通りへはメッセ駅からすんなり出れたが、そこは住所が1の方で、112までだと、ここから30分は歩くことになる。地図を見るとUバーンもSバーンも近くにないようだ。フランクフルト市内の西の外れという結構、不便な場所に引っ越したようだ。以前の場所は街の中心部で非常に便利な場所にあったので、旅行者が、かなり両替しにきていただろうが、ここまで遠いと、なかなか来ないだろう。「アメックスはどうやらさらに手数料で儲けたいらしい」という邪念が起こるが、実は近くにトラムの駅があり、すんなりこれたのだ。
その17番のトラムは中央駅も経由するので、一回行ってしまえば分かりやすいが、トラムの路線図が「地球の歩き方」に載っていないため、おそらく同じように30分歩く人が結構でてくるかもしれない。
帰りはこれから使いまくる予定のフランクフルト中央駅を下見する。W杯期間中ということで警官もかなりいて、昼間は安全上、そこまで問題はなさそうだ。W杯グッズもかなり売ってるが、結構、ありきたりのものが多く、あまり買う気が起こらない。
W杯グッズの中に山の中にコンドームを発見!「フランスW杯に引き続き、ドイツでも公式コンドーム売っているのか、おみやげに使えるな(笑)」と思ったが、よく見たら、サッカーボールは印刷してあるが、公式のものではないようだ(残念)。さすがに、ドイツでも公式コンドームはまずいのだろう。こういう点では、フランス人はエスプリが効いていたように思う。あとW杯関連の絵はがきも駅構内では、スタジアムがドーンと写ってる構図のものがほとんどで、これもあまり買う気が起こらない。8年前は、結構、絵はがきも洒落たものが多く、かなりの数を買って帰ったが、今回はそんなに買わないような気がする。おそらくドイツでは運営上は、フランスの時よりも、かなり円滑に進めるような気もするが、こういう細かい所で、どきっとするような仕掛けがないような気がしている。まあ、国民性の違いかもしれないが。
中央駅構内のアジアレストラン(?、寿司もあったが、握りが約20ユーロもしたので、焼きそばのようなものを購入、4ユーロ)にて夕食。その日は、とにかく疲れたので、帰ったらシャワー浴びて寝るだけだった。しかし、物事が進まない(苦笑)

|

« 6/7、日本出発 | トップページ | 6/8,アメックス・フランクフルトの移転先 »

ドイツW杯滞在記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/14935041

この記事へのトラックバック一覧です: 6/8,ドイツ2日目:

« 6/7、日本出発 | トップページ | 6/8,アメックス・フランクフルトの移転先 »