« チケット相場、6/27スペイン対フランス | トップページ | 6/28、休養日 »

2006年6月27日 (火)

6/27滞在記、ハノーファー

現金の方がなくなってきたので、アメックスのフランクフルト事務所に両替に行く。節約してるつもりだが、どうしてもチケ代がかかるので、金がなくなるのが早くなっている。アメックス事務所からの帰りのトラムで初めての検札に遭遇。幸い乗車券はきっちり買っていたので、事なきを得る。
ハノーファーに到着し、まずは帰りの電車を再度調べる。臨時便は出てないようだ。3日前に取れなかった1:20発のIC2671にダメもとで予約かけてみると、今度はすんなり取ることができた。キャンセルが出たのか、それとも車両を増設したのか分からないが、これで無事座って帰れることになった。中央駅構内のカフェ兼レストランみたいな所で、夕食を取りながらブラジル対ガーナを見る。かなりガーナは健闘したと思うが、ブラジルとの決定力の差を見せ付けられてスコア的には完敗になってしまった。

チケットの方は予定の予算より安く手に入れることができた。ここまではすごく快調だったが、手に入れた席がほぼピッチレベルの高さで、素人の目では、全体を把握することは難しかった。(値段がついてないチケットだったので、おそらく招待券でかなりいい席だと思いこんでいたのだ)それは記者席に入れなかったジャーナリスト用に割り当てたチケットだった。しかし、ここで記事を書けというのはかなり厳しいだろう。前の席を割り当てられたフランス人ジャーナリスト達は、そこの席を捨て、もっと高い場所へ移動していった。(近くに来た選手はかなりよく見えるので、ミーハーにはいい席だろう)。8年前、サンドニで見たフランス対サウジもカテ4のフランス側ゴール裏で展開が全く見えず愕然としたことを思い出す。(雰囲気は非常に良かったのだが)どうやら、フランスの試合は展開が見えない席で観戦する運命にあるらしい(苦笑)まあ、アンリのドリブルや、ジダンのゴールが目の前で見れただけでも良かったのだろうが..。どうやら修業がまだまだ足りないようだ。
次は本当にジダンのラストゲームになるのだろうか?その時、チケを手に入れられたら、3度目は失敗しないように心に誓ったのだった。

|

« チケット相場、6/27スペイン対フランス | トップページ | 6/28、休養日 »

ドイツW杯滞在記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/14935019

この記事へのトラックバック一覧です: 6/27滞在記、ハノーファー:

« チケット相場、6/27スペイン対フランス | トップページ | 6/28、休養日 »