« W杯の録画 | トップページ | 家主がつかまらない »

2006年5月28日 (日)

航空券をHISで予約

まだ現地アパートは決まらないが、「そろそろ航空券取っていないとやばいよな」ということで、まず自宅近くのHISに行ってみる。フランスW杯の時は出発2週間前でも、すんなり大韓航空の格安チケットが9万ほどで取れたのだが、今回は、甘かったようだ。条件は「W杯に行くから、開幕の前日6/8フランクフルト着で決勝翌日7/10発、ただし追加料金払ってもいいから、帰路変更可能なチケット」で頼んでみる。事前にHPで相場調べてみて、トランジットの際に乗り換え地で1泊しなくていいもので検索してみると、アエロフロートか南回りだけどベトナム航空になりそうだった。(大韓は、W杯期間中に合わせて普段より2万ほど値段設定していた)まず出てきたHISのお姉ちゃんが、30分ほどPCでカチャカチャやった後、
HIS女:「スカンジナビア航空16万があります。あとは、ヨーロッパ便は埋まってまして...。これが一番安いですね」
NETTARO:「(はぇ?、日本戦のからまない日程で、そんな訳ねえだろ!)、アジア系の現地乗り換え便でやってみました?」
HIS女:「あっ、じゃあ、またやってみます」
NETTARO:(なんだよ、使えなさそうな奴に当たっちまったなあ)さらに30分後、
HIS女「タイ航空で日程は帰りが7/9発で16万だったら取れます。もうあと一枠しかないんで、予約入れちゃいますか?」
NETTARO:「(はぁ~!、W杯決勝後に帰れる設定で頼んでいるのに、それじゃ意味ねえんだよ。決勝やってる最中に飛行機に乗ってどうすんだ、お前!ほとんど心の中は魔邪状態)いやあ、決勝が見れないのはちょっと..。一日、後ろにずらしてもだめですか?」
HIS女:「はぁ、じゃあ、やってみますね」30分後「やっぱり7/11も7/12もだめですねえ、もう一枠しかないんで予約だけでも入れませんか?」
NETTARO:「(だめだこりゃ!他の代理店にするべ。)じゃあ、いいです。ちょっと考えてきます」ということで退散、ここまでで約2時間ほど無駄になる。
その後、近くの日本旅行では「今日は日曜で店はやってるんですが、予約を調べることはできません」。ということで話にもならなかった。さらに格安よりちょい高めの航空券を持っていそうなJTBに行ってみるが、その対応も気のきかなそうなお姉ちゃんで、検索して10ほど候補はでてきたのだが、シンガポール航空とアシアナ航空で行き帰りともに乗換地にて宿泊するという10万ほどのフライトだった。同日乗り換えする便で頼むと、エールフランス17万が出てきたのだが、やはり予算オーバーなので、とりあえず候補としてメモっておいてでることにする。ここまでで約3時間かかった。
JTBの対応を聞いてるうちに、他の都市から電車でフランクフルトに入るというアイデアが浮かぶ。本屋で「地球の歩き方」の地図を参照して、ドイツ国内だとベルリンかミュンヘンかハンブルグ、もしくは他の隣国からだとさすがに大丈夫だろう。隣国ではブリュッセル(ベルギー)、ルクセンブルグ、アムステルダム(オランダ)が良さそうだった。他にチューリヒ(スイス)やプラハ(チェコ)、ウィーン(オーストリア)などもあるが、現地通貨を2種類以上持ちたくないことや、拠点がフランクフルト近辺になる予定なので、ドイツ西側の隣国がベターだった。一応、その辺は保険の候補地にする。さすがにドイツを外せばどうにかなるだろうなと思ってHISに戻ってみた。
今度の担当は同い年ぐらいの男性で、対応の感じだと大丈夫そうだ。
NETTARO:「さっき他の人にフランクフルトでやってみたんですが、だめでした。この日程でベルリンかミュンヘンかハンブルグでやってみてもらえます。そこまで行って電車でフランクフルトに入りますから..(しかし、面倒な客がきたなと思っているだろうなあ..)」30分後、
HIS男:「スカンジナビア航空で16万だったら大丈夫ですねえ」
NETTARO:「(またスカンジナビアかよ!お前ら、キャッシュバックでももらってんのか?)じゃあ、ブリュッセル、アムステルダムかルクセンブルグ、だめだったらチューリヒでやってみてもらえます。」30分後、
HIS男:「この時期、ヨーロッパにいく飛行機自体が埋まっていますねえ。安いとこから埋まっていくんで、やっぱりスカンジナビアが一番安いですよ」
NETTARO:「アジア系はやってみました?」
HIS男:「アジア系で、これらの都市だと、90日か3ヶ月のオープンの設定自体がないんですよねえ。ちょっとやってみますね」
NETTARO「(ここにきて、さすがに動くの遅かったかなという反省をし始める)」
HIS男:「上海で1泊するのは可能ですか?それだったら10万ぐらいでフランクフルトで大丈夫そうですよ」
NETARO:「はい、大丈夫です。(まあ、しょうがないかと思いつつ、上海の空港近くのホテルリストを見ていると)」
HIS男:「あっ、何か道が開けてきましたよ。(さらに20分後)、朝早いけど北京経由はどうでしょう?」出てきたのが、往路が中国国際航空:7/7成田発9:30、北京経由、フランクフルト着18:20、7/10フランクフルト発20:15、北京経由、成田着21:00。経由地宿泊なし、約10万円。90日のオープンフィックス。枠が残り数人なんで、すぐに予約入れません?」
NETTARO:「おお、パーフェクトですねえ。ぜひ、それでお願いします」こうして、約5時間に及ぶドイツへの道、航空券編は幕を閉じたのだった。その時は「8年前のオーストラリアとのプレーオフ、敵地で同点ゴールを決めてW杯出場を決めたイランチームのようだな」と思ったが、よくよく考えてみると最初から、あのHISのお姉ちゃんじゃなくて、この人がやっていれば、フランスW杯時のように1時間ですんだはずだった。しかし、この時点でまだ拠点アパートが決まってはいない。ドイツへの道は、まだまだ遠い。

|

« W杯の録画 | トップページ | 家主がつかまらない »

日記・つぶやき・その他 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/14935250

この記事へのトラックバック一覧です: 航空券をHISで予約:

« W杯の録画 | トップページ | 家主がつかまらない »