« やっと決まりそう | トップページ | 書き込みに返事 »

2006年5月15日 (月)

アンビリーバブル!

返ってきた答えは信じられないものだった。「他に、この値段より高い値段で借りたい人がいると家主が言っている。日本からだと、これ以上の物件を捜すのは難しいだろう。そこで家賃とコミッション含めて900ユーロでどうだ?」という(字面はもっと丁寧だが、意訳するとこんな感じの)メールだった。はっきり言って出せない金額ではなかったが、あまりにも相手の思うようにこの提案を受けると、これから日本人が交渉する時も舐められて大変だと思ったので、頑としてはねつけた。ドイツ滞在が長いスパーツバーの店長さんも、家賃の突然の値上げは初めて聞いたらしい。行ったことのあるイタリア(ラテン諸国)やインドなどだと、結構、ふっかけてくるので、まあ、ありそうな話ではあるが、ドイツでこういう風にやってくるとは思いもよらなかったので、びっくりだ。「W杯で強気になってるんでしょうねえ」ということだ。「とりあえず家賃600ユーロ以下の物件があればまた連絡しろ」というメールを送信する。

|

« やっと決まりそう | トップページ | 書き込みに返事 »

日記・つぶやき・その他 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172163/14935258

この記事へのトラックバック一覧です: アンビリーバブル!:

« やっと決まりそう | トップページ | 書き込みに返事 »