トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

佐藤寿人はエルナンデスになれるか?

大分でのエクアドル戦、日本代表は、かろうじて佐藤寿人のゴールにより、勝利をものにした。単発の親善試合の場合、ジーコジャパンでは、チェックできるのは、個々の選手の好不調でしかない。さらに、今回のように相手がスタミナ切れで攻めてこない場合では、さらに前の方の選手しか出来不出来が分からない。そういう意味で、調子が戻ればFWの軸となるはずの久保は、まだ完調にはほど遠かった。小野も、かなり時間がかかるだろう。玉田は、ケガ明け後の復調ぶりが感じられる出来だった。しかし、今、日本人FWの中で、最も点を取りそうな雰囲気があるのは佐藤だろう。歯車がいまいちかみ合ってない広島の中で、1人だけ、その動き出しの速さと瞬間的なスピードに、ゴールへの鋭敏な嗅覚をプラスして、相手DFを翻弄している。

ドイツW杯で、クロアチア、オーストラリアとの対戦が決まった時、日本の切り札になるのは、大黒になるだろうと予想していた。あの動き出しの早さと瞬間的なスピードで、両国の大柄なDFを最も混乱させるだろうと。しかし、大黒は、フランスに渡ってから、点が取れずにもがいている。次に個人的に期待していたマジョルカの大久保も、あまり出番がない状態であり、しかもジーコジャパンには、最近呼ばれてないことを考慮すると、このままでは、ドイツのピッチに立つことはないだろう。その中で、佐藤だけは、去年に引き続いて調子の良さをキープしている。大黒の調子が戻らなければ、いや、戻ったとしても、23人の中に佐藤は入れるべきだろう。他の日本代表FW候補に得点の匂いが感じられない、今の状態ならば..。

フランスW杯で、メキシコ代表FWにエルナンデスという小柄なFWがいた。瞬間的なスピードと独特の嗅覚を持つFWだった。でかいDFが最も苦手とするタイプでヨーロッパにはなかなかいないタイプのFWだ。エルナンデスは韓国相手に2点をとり、その大会最強説が流れていたオランダ相手に、ロスタイムに同点ゴールを決め、決勝Tにチームを導いた。決勝Tではドイツ相手に先制ゴールを奪い、最後まで苦しめた。日本代表の当時のFWの軸が傾いたままだったこともあり、その小柄なFWを現地では応援していた。そのエルナンデスと佐藤が、現在、かぶってしかたがない。今の調子であれば、あの時のエルナンデスの再現を佐藤が演じてくれるのではないかとさえ思っている。

(しかし、ジーコはFWに誰を選ぶのかなあ..。それが一番不安なんだよねえ..。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

ドイツでのネット接続

現在、ドイツW杯観戦旅行を計画しています。滞在は、今のところ3週間ほどになる予定。

個人的には、フランスW杯以来の海外旅行になります。かなり年数は経っているのですが、その時の印象が、まだ強烈に残っています。おそらく、今回のドイツ2006でも、いろいろな経験をすることになるでしょう。

ところで、このブログを始めたのは、「ドイツW杯滞在記」という形でも更新をしてみようと考えたからです。スタジアムからスタジアムへ、夜行列車を乗り継ぎ、MYノートPCを開いて無線LANのある中央駅か街中のカフェでアップする..。そんな旅を予想してました。

しかし、いろいろな掲示板を見る限り、ドイツのネット状況では、かなり難しいということが分かって、まず出鼻からくじかれることなってしまいました(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

BLOGはじめました

はじめましてNETTAROです。BLOGはじめてみました。

ただし、仕事が忙しい時は、私生活は、ほぼ「寝太郎」状態なので、

超不定期更新になります(苦笑)

内容はサッカーと格闘技が主になる予定ですが、あくまで予定..。

最初は「BLOG作成苦闘記」になりそうな悪寒がします..。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年4月 »